荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論【帯カラーイラスト付】

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論【帯カラーイラスト付】

作者名 :
通常価格 734円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【帯カラーイラスト付】荒木飛呂彦がこよなく愛するホラー作品の数々は、『ジョジョの奇妙な冒険』をはじめ、自身が描いた漫画作品へも大きな影響を与えている。本書では、自身の創作との関係も交えながら、時には作家、そして時には絵描きの視点から作品を分析し、独自のホラー映画論を展開する。巻頭には「荒木飛呂彦が選ぶホラー映画 Best20」も収録。ホラー映画には一家言ある著者の、1970年代以降のモダンホラー映画を題材とした偏愛的映画論!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
EPUB

「荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年02月20日

自分も見た事があるもの。
エクソシスト、ジョーズ、ゾンビ、エイリアン、13日の金曜日、遊星からの物体X、デッドゾーン、エルム街の悪夢、バタリアン、ペットセメタリー、ミザリー、羊たちの沈黙、セブン、フロムダスク・ティルドーン、リング、シックス・センス、マイノリティ・リポート、ドリーム・キャッチャー、ア...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月09日

流石に日本を代表するロマンホラーの作者だけあってホラーに対する造詣も深い、シックスセンス以外殆どの作品のネタバレをせずにその作品の魅力を述べていて、単なる知識のひけらかしではない知性を感じられる。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ホラー愛

mulkei 2013年03月17日

採り上げられている102作はメジャー作中心で評もいたってフツーな感じだが、とにかくホラー映画への愛が感じられる。怖がらせる事を目的とした映画は皆ホラー、という拡大解釈で『羊たちの沈黙』や『エイリアン』も採りあげられて最大級の賛辞が送られているのが乙。ホラーは癒し、とは名言と思う。岸部露伴のモデルがあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月01日

集英社、やるなー。
荒木飛呂彦で奇妙でゴゴゴゴ…(オビの話)ならば読まねばなるまいて。

と、ほとんど反射神経だけで購入しました。

私がホラー映画初心者だからかもしれませんが、もうもう、アレも観たいコレも観たいってなって大変でしたー。おすすめ上手!
著者なりのカテゴライズが非常に面白く(「田舎に行...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月19日

 漫画家・荒木飛呂彦が、その創作の源泉である「ホラー映画」について、十の項目に分類して独自の視点で語りつくしたガイドブック。
 60年代以降から現在まで、S級からZ級まで、様々な映画を観てきた作者自身が選ぶホラー映画「ベスト20」のリストつき。
 紹介されている映画を片端から観れば、どの作品が『ジョ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!