セルフ(4)
  • 完結
  • 最新刊

セルフ(4)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

世界初のオナニー漫画、堂々完結!!
(以下の文章、高校生以上の男子推奨)

オナニーとは何だろうか?

何故、人はオナニーをするのか?

この孤独な行為に意味はあるのか?

ティッシュの消費は資源の無駄遣いなのではないか?

セックスとオナニーは別物?

むしろ、オナニーの方が気持ちいい?

自分のやり方って正しいのか?

ナニをナニする以外にオナニーの方法はあるのか?

そんな問いを一つでも持ったことのあるアナタに
手にとって頂きたい漫画です。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2012年10月12日
紙の本の発売
2010年05月
コンテンツ形式
EPUB

「セルフ(4)」のユーザーレビュー

購入済み

バカだな~

ねこまんま 2017年05月20日

ドラマティックなラブの要素はあまりありませんが、
毎回バカバカしくて笑えます。
そして、人間の性について考えちゃいました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月22日

ああ、傑作だわこれ……。
泉さん超可愛い。

読み終えた後凄くオナニーがしたくなるマンガ。

深いね、オナニー。

10/25:バイト代入ったので全巻購入。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年06月23日

・nnkr
・突き抜けた下らなさ
・この作者は生々しい女性の心情描写が上手いけど、セルフにおいては全く違う領域で勝負している
・泉さんが可愛い
・妹が可愛い
・納得のオチ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月29日

笑っていいのか感動していいのか、非常に戸惑いを覚えながらも、いろいろと興味深かった漫画。出てくるたびに違うコスプレをしているあの人の衣装には、何か意味があったのかなと思ったりする。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月07日

キャラ設定、ストーリーにやや無理がある気がします。
他の方が言ってるように題材は面白いのに、それを活かしきれてないのでは…

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

「オナニーの語源はオナンという青年の名が由来」という、飲みの席でも使えないトリビアから入る今作の紹介です。女性がよってきて、よってきて、セックスに悩んでしまう主人公・国木田。そんな国木田は図書館司書の仕事を通じて、老人が借りた本「マスターベーション研究序説」に出会います。オナニーをしたことがない国木田は、相手のことを考えずに自由にできるオナニーは「未知の世界だ。」と感銘を受け、そして、“初心者”国木田のオナニー道が幕を開けるのです!!家で初体験?をしようとしたら妹に見つかったり…ネットで勉強して「登り棒」から入門したり…「こんにゃく」を茹でてみたり…。さらに一般人が到達しない高見へと国木田は突き進みます。進んだ道の先は、もはや芸術の域!?ぜひその目で確かめてください。それにしても、朔ユキ蔵さんの描く女性は柔らかく、美しいですね。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「セルフ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!