セルフ(1)
  • 完結

セルフ(1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

自分のペースでアプローチしてくる彼女。職場の親睦のためと称した定例の飲み会。そんな状況に微かな煩わしさを感じつつも、抵抗もせず受け入れて生きている国木田陽一。ある時、職場の図書館で貸出人気の高い、マスターベーションに関する学術書の存在に気づく。同僚はその話題で盛り上がるが、陽一には、実はオナニーの経験がなく…

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2012年10月12日
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

「オナニーの語源はオナンという青年の名が由来」という、飲みの席でも使えないトリビアから入る今作の紹介です。女性がよってきて、よってきて、セックスに悩んでしまう主人公・国木田。そんな国木田は図書館司書の仕事を通じて、老人が借りた本「マスターベーション研究序説」に出会います。オナニーをしたことがない国木田は、相手のことを考えずに自由にできるオナニーは「未知の世界だ。」と感銘を受け、そして、“初心者”国木田のオナニー道が幕を開けるのです!!家で初体験?をしようとしたら妹に見つかったり…ネットで勉強して「登り棒」から入門したり…「こんにゃく」を茹でてみたり…。さらに一般人が到達しない高見へと国木田は突き進みます。進んだ道の先は、もはや芸術の域!?ぜひその目で確かめてください。それにしても、朔ユキ蔵さんの描く女性は柔らかく、美しいですね。

Posted by ブクログ 2009年12月04日

男性のオ〇ニーの本・・・こんな斬新な漫画あったでしょうか?エロ漫画とはまた違う、非常に興味深い作品です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年12月19日

モテ男が初めてのオナニーを通して自分のための性のアイデンティティを取り戻そうとする話。

他の人に聞けなくてググってみたり、早速妹に見つかってみたり、のぼり棒からチャレンジしてみたり、とにかくアホすぎてかわいい。
但し妹ローションは無いなあ~と思ったのでひとつ星マイナス

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月09日

終盤、話が突っ走りすぎてついていけなくなったような。
なるほど、そういうことか、そういうことなのかしら。とか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月02日

表紙の主人公を実は女の子と思ってた時期がありますた。
主人公がどんどんオナニーを開発していく過程に郷愁を感じる。自分で書いててイミフ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月23日

男性の自慰をテーマにした異色作。
中学以降、常に女性から言い寄られ、自慰というものをしたことがない男・国木田。現在も彼女がいる彼が、何気ない同僚との会話から自慰に興味を持ち、様々な自慰を試す。

あらすじを書けと言われたらこうとしか書きようがない…。。。なんというか…自分にとっては新手でしたw 新手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「セルフ」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play