アーサー王物語

アーサー王物語

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

6世紀のイングランドに、理想の国ログレスがあった。この国を統べるのは強く気高い王アーサー。これは王を中心に、騎士たち、魔法使い、美女などが活躍する英雄たちの伝説である。王の伝説は現在も続いている。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
痛快 世界の冒険文学
電子版発売日
2012年09月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

アーサー王物語 のユーザーレビュー

    購入済み

    引き込まれました

    2020年05月17日

    有名なアーサー王物語をはじめて読みました。岩波文庫のような直訳ではなさそうでしたが、文章がきれいで読みやすく、はじめにこの本を選んでよかったと思います☺️ 大人のための童話、という感じです。指輪物語なんかが好きな人は、この話もきっと気に入ると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月11日

    文句なく面白い
    この痛快冒険シリーズの中で
    おそらく最高作だ(まあシリーズ全部は読んでないが)
    子供向けなのに男女のまぐわいシーンがあるなど
    ちょっとドキドキもする
    子供だけではなく
    大人も読め!
    4.6点

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ギアスの勉強の為に読みました。
    ・・・・なんて思ったけど、面白かった。
    個人的にトリスタンの話が好きだったなあ、と。
    あと、ラーンスロット。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

    [評価]
    ★★★★☆ 星4つ

    [感想]
    幾多の物語が存在しているアーサー王物語の主要な物語をまとめた全集となっている。
    いくつかのエピソードの中で記憶に残ったエピソードはやはり『アーサー王の誕生』でいわゆる選定の剣を抜き、ブリトンの王となるエピソードだが台座に刺さった剣を引き抜くことになった経緯が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月12日

    「世界の冒険文学」の第12巻。昔々、半世紀近く前に「世界少年少女文学全集」の中の1冊として読んだことがあり、また「トリスタンとイゾデル」の悲恋物語は大学時代の英語のテキストでもあった。そんなことはすっかり忘れていたのに、この1冊を読みながら次々と思い出されてきた。近時のことは覚えられないが、昔のこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年04月28日

    978-4-06-268012-2
    C8397\1500E.

    痛快 世界の冒険文学 12.
    1998年9月21日 第1刷
    筆者:阿刀田高(あとうだ たかし)
    画家:加藤直之(かとう なおゆき)
    発行所 株式会社講談社

    --------扉より---
    六世紀のイングランドに、理想の国ログレスがあった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています