イキガミ(1)
  • 完結

イキガミ(1)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

国民に生命の価値を再認識させることを目的として制定された法律「国家繁栄維持法」。この法律の名のもと、1000人に1人の確率で国民に注入される特殊カプセルは、対象者が18~24歳の期間に破裂し、その者の命を奪う。そして、そんな「死」の24時間前に対象者のもとへと届く死亡予告証こそが、通称“逝き紙(イキガミ)”と呼ばれる一枚のカードである。武蔵川区の“イキガミ”配達員・藤本賢吾が、今回届ける対象者は…!?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ヤングサンデー
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
EPUB

「イキガミ(1)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年03月24日

思想統制下にある近未来の日本。若者達に千分の一の確率で24時間後に死亡する通知書「イキガミ」が届く。設定の妙で読ませます。スゴイ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月06日

あらすじWikipediaより

「国家繁栄維持法」。この法律は国民に「生命の価値」
を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、
その手段として若者たちを対象にしたある通知を出している。
その通知とは「逝紙(いきがみ)」と呼ばれる死亡予告証である。
およそ1000分の1の確率で選ばれた者は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月15日

まだ生きてると思うから、やりたいことを我慢して、
いやなことを耐える。

数時間後に死ぬなら歌いたい歌を歌う。

生きるってなんだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月26日

生々しい人間関係と、制限時間が有る中で「どうやって生きるか」「何をするか」「どこまで足掻くか」が如実に表現されている話だと思います。劇画風の絵が最初に読む人を選ぶと思いますが、一度読み始めると止まらなくなる事請け合いだと思います…!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年07月19日

久しぶりに夢中になって読んだのが、この『イキガミ』。
国家繁栄維持法に基づいて人の命が支配されている世の中。
自分の命があとわずかだと告げられたとき、人間本来の姿が現れるのかもしれません。
いつのまにか感情移入して、心がぐっときます。
マンガだから描ける話、でもその世界に気付いたら立っているでしょう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「イキガミ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!