たかが英語!

たかが英語!

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

世界企業は英語を話す。「英語公用語化」で、日本は復活する。楽天2年間の実験で確信した、成功のためのマニフェスト「社内では英語が公用語」 あなたならどうする?・TOEIC750点ないと部課長にしません・会議や議事録はすべて英語・約1年半で全社員のTOEIC平均点は156点アップ・点数のベスト5部署、ワースト5部署を発表

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
194ページ
電子版発売日
2012年06月29日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年05月03日

国家の品格でしたか?藤原正彦氏がこの楽天の取り組みを手厳しく批判していました。読んでみて三木谷さんの信念が伝わりました。彼ほどのそれこそグローバルビジネスマンが、何故ここまで日本という国の輪郭に拘って語るのか、寧ろ疑問でもありましたが、確かにそこも捨ててしまった後のバランスには確信が持てない自分にも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月16日

2010年新年に公用語英語化宣言をした楽天の三木谷社長。TOEICスコアを伸ばし、全社員が英語を話せるようにした。新採用者でスコア基準を満たせなかった人には営業時間内で英語の勉強をさせた。企業にとってデメリット面があっても、将来性を考えたらメリットになる。三木谷社長の考えはアメリカン。読んでいくうち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月27日

楽天は、日本の近未来を先駆けている。
この本は、まさに日本人の日本人による日本人のための真の英語学習維新、あるいは覚醒を呼びかけている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月19日

2年前に友人の経営する楽天ネットショップで働いていた時に、

楽天の社内公用語が英語になるというニュースが飛び込んで来た。

三木谷社長の講演を聞きに東京出張へ行った友人は、

「今日の講演は全部英語で何もわからんかった。」と青ざめて帰って来た。

下っ端の私には何ら関係の無い話だし、彼女がこれから...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月17日

「英語ができない人間がダメな社員」という空気にならないようにしたとありますが、会社のためとはいえ、勉強する環境をこれだけ整えてくれる企業、羨ましいです。出来る人ばかりでしたら、「お前は遅いからダメ」と発言の機会を与えてもらえなかったでしょうから、みんながあまりできない状況というのも逆に良かったのでは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play