その癖、嫌われます

その癖、嫌われます

作者名 :
通常価格 773円 (703円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

本人は無自覚だが、癖ほど他人を不快にさせるものはない。クチャクチャと音を立てて食べたり、貧乏ゆすりをしたり、頻繁にため息をついたり、舌うちをしたり、髪やひげを触ったり、ツメをかんだり……と挙げればキリがない。演出家として役者の癖と格闘してきた著者が、自分では気づきにくい癖とのつき合い方を指南。仕事や恋愛でよい結果を得られず、「見た目」を磨こうとする人がいるが、癖を直す方が何倍も効果的。ストレス過多で、癖が増える一方の現代人必読の書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2012年05月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

その癖、嫌われます のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年04月15日

    自分の癖が誰かにとっては拷問になる。

    最近、日常的に感じていた事が書かれていた。

    周囲の誰も気にしていないが、自分はどうしても気になってしまう他人の癖。
    「たかが癖」ではあるが、それが原因で会社を辞めてしまう例も書かれている。

    色々と癖の直し方も書かれているが、結局自分では無い(そして相手に言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月10日

    何気なくしてしまう癖が他人にどう思われてるのか、とっても聞きたくなりました。本読んで自分の癖を振り返ると恥ずかしいやら治したいやら・・・。他人の癖を見て反面教師にしつつ、自分の悪い癖を良い癖に替えていきましょうかね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月28日

    なくて七癖と言うほど癖は、誰しもが大なり小なり持っている。自分でも自覚しているものからそうでないものまで様々である。少なくともこの本を読んで、自分は癖のないスッキリとした人になろうと強く思いました。自分のためと言うよりも周りへの配慮と云ったとくころでしょうか。数々と紹介されている癖に、身近なものが多...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月18日

    様々な癖が紹介されていて、自分にあってはまるところを読むとはっとさせられた。
    ・ためいきをつく
    ・髪の毛をいじる
    上記のような悪い癖で周りに影響を与えているんだということをあらためて認識。自分の癖を客観的に見る視点が重要。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月29日

    しばらく前に、口癖を指摘された。
    私は結構、でもとかだって、と言うらしい。
    言われて始めて、意識して、そうかもしんないと思った。
    癖って、言われなきゃ気づかない。

    癖がなかなか治らないのは、迷惑したり困っているのが本人ではなく、周りの人だから。
    むしろ本人は癖になってる行動によって、ストレス状態か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月26日

    日頃、いろいろな教養を蓄えるために様々な分野の本を読みあさっているのだが、いくら、知識や教養を高めても、つまらない癖のせいで周りの人を不快にさせたら、台無しである。この本では、癖というのは人の仕草のうち、一般の人とはちょっと外れており、かつ、人を不快にさせるものとしている。クチャクチャ音を立てて食べ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月30日

    帯に書いてあった「こんな癖に心当たりありませんか?」のチェックシートにあるあるー!ってなってしまった。他人の癖が拷問のように感じるとき、自分もまた他人に拷問をしてしまっていないか注意する必要がありますね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング