不動産絶望未来 次なる震災対策編

不動産絶望未来 次なる震災対策編

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

作品内容

「首都直下地震、4年以内50%」への家の備えはこの一冊! 震災後の日本に訪れる 不動産超格差の時代

3・11の東日本大震災の以後、不動産大選別の時代がやって来た。
●大地震、津波、火山噴火など次なる災害に備えるためには、どういう住まい方が良いのか?
●災害を想定した場合、持ち家と賃貸ではどちらが得なのか?
●震災にはマンションと一戸建てのどちらが強いのか?
●高層マンションに死角はあるのか?
●東京・埼玉・千葉・神奈川のどこにどう住むべきなのか?
首都圏直下型大地震、富士山噴火、津波など災害大国ニッポンには次なる災害リスクがてんこ盛りです。それに対して不動産の購入はどうすればいいのか?

「不動産絶望未来」著者とフリーライターのコンビが詳細かつ豊富な取材を元に、震災後1年を経てなお問われていなかった、不動産をめぐるタブーに切りこみます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
東洋経済新報社
ページ数
248ページ
電子版発売日
2012年05月25日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
3MB

不動産絶望未来 次なる震災対策編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング