音無き世界

音無き世界

作者名 :
通常価格 918円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「──妬いてるの?」フリーの映画ライターとして活躍している水原英之は、ある日、かつてひと月だけ一緒に暮らした笹塚遼と再会する。十年前、無口な子どもだった遼は、その頃の面影を残しながらも、印象的な青年へと変貌していた。けれど、遼は子どもの頃の経験から、誰も好きにならないと決めていた。でも、それでも遼は英之に惹かれていく。英之もまた遼にやましい思いを抱いていて…… ひそかに、熱く、恋は生まれてくる──!!

ジャンル
出版社
大洋図書
掲載誌・レーベル
SHY NOVELS
電子版発売日
2012年05月25日
コンテンツ形式
XMDF

「音無き世界」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年05月12日

杉原さんと宝井さんという大好きな組み合わせ。
フリーの映画ライター×映画サークルの大学生
結構歳の差ラブ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月01日

あらすじ読んで年下攻かとずっと思ってたら攻め視点のおはなしでした
自分の感情とか、人間として欠陥がある(と思ってる)人のお話が大好きでして…とても萌えました

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月19日

第一部は英之視点、第二部は遼の視点。
派手さのない、地味なストーリィですが…
しっとりと心に染みいる作品です。
第二部での、遼の閉ざしていた心が開いていく過程。
幼い遼と父親の8ミリの映像に込められた想い。
英之に宛てた手紙。

自然と涙があふれてきます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月20日

描写がすごく丁寧なので、暗い過去の回想シーンもあまり重く感じなかった。テーマが映像だったからか、一本のフィルムを見ている感じ。
ベッドシーンもあるにはあるんだけど、生々しい表現を避けているし、閑話休題程度なのでそういうのが苦手な人も気負いなく読めると思う。

英之(攻)の包み込むような優しさとちょっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月08日

なんていうか、凄く繊細だし、お話としても面白いんだけれども、きちんと萌え要素もあるっていうなんだかBLの鏡のような作品だった。
個人的に受けのアンバランスさがたまらなく魅力的だった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!

同じジャンルの本を探す

音無き世界 ページトップヘ