なみだ研究所へようこそ!―サイコセラピスト探偵 波田煌子

なみだ研究所へようこそ!―サイコセラピスト探偵 波田煌子

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ここはメンタル・クリニック〈なみだ研究所〉。新米臨床心理士として働くぼくは、波田煌子(きらこ)に悩まされていた。貧相な知識にトボけた会話。でもなぜか患者の心の悩みをズバリと言い当て、病を治してしまう。本当に彼女は伝説のセラピストなのか?そして今日もあの不思議な診療が始まった…!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2012年05月18日
コンテンツ形式
EPUB

「なみだ研究所へようこそ!―サイ...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2008年04月21日

心理学に興味があって、でも堅苦しいのはちょっと・・・と思っている人にお勧めの1冊。ユーモアと頓知の効いた、一気に読める短編集。キャラ設定もしっかりしていて、実際にあったら足を運んでみたい「なみだ研究所」へ、あなたも足を踏み入れてみませんか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年01月16日

 彼女が事件を紐解くときに、ひとすじの涙が頬をつたう。。。
 サイコセラピストである彼女の名前は”波田煌子”、煌く涙なんて洒落が効いている。
 ただこの彼女、なみだ研究所なんてメンタル・クリニックの院長でありながら何の資格も持ってはいないのだ。
 大学院修士課程を卒業し、臨床経験まである”僕・松本清...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月08日

波田煌子シリーズの第一弾。
サイコセラピストと探偵というトンデモな設定が良いです。
残念ながら実際のメンタルクリニックはこんな感じではありませんが、憎めないキャラクターがこの無鉄砲な設定を容認させているんだと思います。
波田先生のトンデモな推理も可愛くて面白くてちょっとほんわかする推理小説(?)です...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月17日

鯨先生の色々な言葉が最後にすべてつながる世界です
素人の先生を批判する若きマツモトキヨシ
であるが、問題の本質を解きほぐし、解決するのは
やはりナミダキラリ先生なんですよね~

絶対面白い!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年04月04日

どこまで本当の精神分析の適用された推理なのだろうか…
とそんなことよりもこの前に読んだフロイトの後が偶然この本を読んだ事に驚き‼︎

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「サイコセラピスト探偵 波田煌子」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!