しまむらとヤオコー -小さな町が生んだ2大小売チェーン-

しまむらとヤオコー -小さな町が生んだ2大小売チェーン-

作者名 :
通常価格 907円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

物が売れる! 同じ町が発祥の2大小売業!

「ファッションセンターしまむら」を経営する(株)しまむらと、埼玉を中心に首都圏に食品スーパーを展開する(株)ヤオコーは、どちらも東証一部上場企業で、売上を着実に伸ばしてきたことで知られている。この2つの企業は、どちらも埼玉県小川町を発祥とし、一時期は同じショッピングセンターに共同出店するなどしてきた。しかし、経営スタイルは全く異なり、片方は、社員の中から社長を輩出する社風(しまむら)、もう片方は、同族経営。かたや、徹底したマニュアル重視(しまむら)、もう片方は、「個店経営」を標榜し、店長やパート社員に権限を与えて任せる風土。これらの違いは、創業期からの歴史が生んだもの。両社の歴史をひもとき、さらに現在の状況を取材することで、物が売れる、両社の経営術を明らかにします。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
260ページ
電子版発売日
2012年04月27日
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

Posted by ブクログ 2012年12月19日

小川町から誕生した、高成長を続ける注目の流通チェーンであるしまむらとヤオコー。
両者の歴史を振り返りながら、転換点、考え方などを考察するビジネス書。
ヒントになる点がたくさんある。
教えてくれた友人に感謝。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月09日

仕事に関係のある業界の話なので読んでみた。2大小売チェーンの「しまむら」(洋服)と「ヤオコー」(食品)にフォーカスをあてた本。ドキュメンタリー調でとても読みやすく、面白い。いずれも今をときめく2企業を、生い立ちから現在までを追体験できる面白さがある。両企業とも、経営陣が非常に勉強熱心であることが伝わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月07日

片や店舗独自の販促で売上を伸ばし、片やマニュアル化されたオペレーションで売上を伸ばしていた企業が同じ街の出身なんて驚きでした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月28日

地元の中小企業であるしまむらとヤオコーについて、総合小売業との違いや、特質などを解説してあって、とても分かりやすかった。

どちらの起業も、壁を何個も乗り越えて成長してきたことが分かった。

自分もいつかは起業してみたいと思っているので、大変参考になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年06月05日

ヤオコー21期連続増収増益の理由が、少しはわかった気がする。努力がハンパない。日本はあらためて、現場力でもっている国だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play