冬のライオン ナショナル ジオグラフィック ノンフィクション傑作選

冬のライオン ナショナル ジオグラフィック ノンフィクション傑作選

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ナショナル ジオグラフィックが精選した冒険ノンフィクション選集。米テロに倒れる直前にアフガニスタン内戦の英雄マスードが示した厳しさと優しさ、謎のエボラ出血病と闘う国際医師団、日本のクジラ調査船団に突っ込むシーシェパードなど、緊迫の現場報告10編を収録。生と死が隣り合う極限の世界で、命をかけて闘う人びとに密着した作家やジャーナリストたちが生々しい経験を綴っている。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
日経ナショナル ジオグラフィック社
ページ数
368ページ
電子版発売日
2012年04月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

冬のライオン ナショナル ジオグラフィック ノンフィクション傑作選 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年11月23日

    冒険物語と言えば、一昔前までは未開の地の開拓と動物との交流と相場が決まっていたものだが、本書を読んでまず感じたのは、時代は移り変わったということである。全10話のノンフィクションのうち、3篇は紛争の地で活動する人々の話である。また、5篇は動物を扱っているが、環境破壊から動物を守ろうと闘う人々の話もあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月20日

    白状する。衝動買いをした作品である。あ、「ナショナルジオグラフィック」
    は好きな雑誌だし、迫力あるビジュアルと綿密なレポートは毎号、楽しみ
    にしている。

    その「ナショナルジオグラフィック」が厳選したノンフィクションというだけ
    で十分に魅力的ではある。だが、本書の購入動機は他にある。

    表紙のカバー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月10日

    普段では経験できない現代の冒険。

    マックの店長と同じ給料で命をかける米軍特殊部隊の話は仕事について考えさせる。

    アフリカの人食いライオンの話は、本当に怖い。「ヒト」ではなく、一個の生物としての人間はもろい。そして、野獣は怖い。

    あとは、シーシェパード。日本の捕鯨を欧米視点で見ている点が新鮮。立...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月18日

    『生と死が隣り合う極限の世界』
    『ゲリラ戦の天才的指導者や急進的な環境保護活動家を気鋭の作家たちが密着取材。世界の最前線で目撃した衝撃的ドラマを描く傑作ドキュメンタリー10編』(帯コメント)

    現代日本では体験し得ない、世界各地で起きている数々のドラマ。
    それを知ることができるという、読書の醍醐味の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング