神さまのいない日曜日

神さまのいない日曜日

作者名 :
通常価格 626円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人が生まれず、死ぬこともなくなった、神様に見捨てられた世界。村で唯一の“墓守”の少女アイは、ある日、村にやってきたハンプニーハンバートと名乗る不思議な少年と出会う――。第21回ファンタジア大賞作品!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年05月31日

正直な所、展開が早いかなぁと思う所はあるけれど世界観は魅力的で新しいと純粋に思えた。
アイのびっくりするくらいの意志の強さには、結構えっ!?ってなるけれど。笑
でも死者と生者との間で揺れ動く子供達や一部の大人という設定がこの本の独特の雰囲気を作り出してると思う。
本屋で初めて見たときに角川文庫かどこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月23日

アニメのほうを先に見たので、格好良いハンプニーが格好良いだけじゃないとか、アイの心情がより詳しく知れて良かった
シリーズものだけど、この一冊の本の完成度は満足。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月19日

十五年前。神様が世界を捨てた。人は生まれず死者は死なない。
絶望に彩られた世界で死者に安らぎを与える唯一の存在『墓守』。
アイは墓守だ。今日もせっせと47個の墓を掘っている。
村へ帰れば優しい村人に囲まれて楽しい一日が暮れていく。だけどその日は何かが違った。
銀色の髪、紅玉の瞳。凄まじい美貌の、“人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月01日

アイちゃんがすごくかわいい。
世界観もすごく自分好み。
文章力は、さすが大賞受賞作品、ってかんじに上手い。理解しやすいかは別として。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月11日

面白かったよ!

神様は月曜日に世界を作った.
(中略)
神様は日曜日に世界を捨てた.

キャラクターも世界観もなんだか魅力的でぐいぐい話に引き込まれてったよ.
続いてるようなのでどんどん読んでいこう.

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています