大伝説の勇者の伝説1 行く先未定の大逃亡
  • 値引き

大伝説の勇者の伝説1 行く先未定の大逃亡

作者名 :
値引き価格 319円 (290円+税) 5月26日まで
通常価格 638円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

あの争い事が嫌いな英雄王さまが、異常になって戦争しかけたり、非道な人体実験とかしちゃったり。親友の俺を殺そうとしたり捕らえたりって、いったいどういうことよ? それでも、俺はシオンを救うことに決めた。……でも、すぐには無理なんで、一旦、この国から逃げ出すことにする。さあ、行こうぜフェリス。「うむ。だんごを救う旅に出るのだな」あー、もう、それでいいや――。激動のファンタジー・イノヴェーション!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
シリーズ
伝説の勇者の伝説シリーズ
電子版発売日
2012年08月03日
サイズ(目安)
10MB

大伝説の勇者の伝説1 行く先未定の大逃亡 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年03月14日

    アニメを見て、どっぷりとハマってしまったのがこのシリーズです。
    本編に短編・番外編を加え、ここまで続いているライトノベルはないんじゃないかと思う、キャラクター・世界観ともに素晴らしい作品です。
    まさかシオンとライナが別々の道を行くことになろうとは、このシリーズの序盤では全く想像もしていませんでした・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月01日

    シオン→ライナが激しすぎて滾るよね、という。いや、ライナからの矢印も大概アレなんだけど。

    アニメも佳境に入ってきたので、積んであった大伝勇伝を読み始めました。
    でも、前巻のラストを物の見事に忘れていたのでした(笑)。いや、途中から思い出したけど。

    もう、この二人、手に手を取って世界の果てまで逃亡...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月26日

    フェリスがずいぶん感情豊かになった。

    今まで二人のシオンに対する気持ちがあまり描写されていなかったからか、ここにきて「すべてシオンのおかげだった」っていうシオンわっしょいな流れにちょっとだけ違和感。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    とってもものぐさな主人公が頑張るお話。
    衝動買いで買ったのだが、どうやら、前作の続きになっている。
    四コマ漫画であらすじ?があるのだが、それがなくても楽しめるようになっている。
    ただ、いいところで終わっているので、2巻も一緒に買った方がいいだろう。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年03月23日

    ここまでの原作は未読だったのですが、アニメの伝説の勇者の伝説にハマって購入しました。
    途中からなので大丈夫かなーと不安もあったのですが無駄な心配でした(笑)
    アニメでは分からなかった設定なども分かったりします。
    ああ、あの時のそういうことかーみたいな感じで普通に楽しめました

    話の方は期待どおり面白...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月28日

    伝勇伝の次は大勇伝?
     狂った英雄が寝覚めそう。
     
     ライナは逃げる。
      これまでに伏線が見えてくるのか?まだ見えない。
     ライナはちょうとシリアスに。

    このレビューは参考になりましたか?

大伝説の勇者の伝説 のシリーズ作品 1~17巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~17件目 / 17件
  • 大伝説の勇者の伝説1 行く先未定の大逃亡
    値引き
    あの争い事が嫌いな英雄王さまが、異常になって戦争しかけたり、非道な人体実験とかしちゃったり。親友の俺を殺そうとしたり捕らえたりって、いったいどういうことよ? それでも、俺はシオンを救うことに決めた。……でも、すぐには無理なんで、一旦、この国から逃げ出すことにする。さあ、行こうぜフェリス。「うむ。だんごを救う旅に出るのだな」あー、もう、それでいいや――。激動のファンタジー・イノヴェーション!
  • 大伝説の勇者の伝説2 明日をも知れぬ大合戦
    値引き
    『南の化け物――シオン・アスタールから、ライナを救ってきてほしい』ガスターク王の指令によって送り出された、ライナとシオンの旧友キファ。ライナと再会して、思い知った。今でもやっぱり、ライナが好き、と――。なのに、ライナには超絶美人な相棒がいる。私には勝ち目がないってこと……? でも、それより気になることがある。ライナの相棒が、シオンの放った追っ手に襲われたらしい――。今、運命が、新たな局面を見せ始める!
  • 大伝説の勇者の伝説3 青色吐息の大計画
    値引き
    「……おまえは、相当数の人間の命を背負ったって、わかってんだろうな?」クラウの言葉にライナは、面倒くさそうに笑って、肩をすくめた。ネルファの王族であり、友達でもあるトアレを救う。そのために合計8万の兵を相手に、クラウを――ローランドを巻き込み、ライナはある計画を立てた。人の命を背負うなんて正直、逃げたいなぁ、なんてライナは思う。怖くて、重くて、泣き出したくなるほど辛いなぁ。でも、もう、逃げるわけにはいかない。無気力男が本気で動く、ファンタジー・イノヴェーション第3弾!
  • 大伝説の勇者の伝説4 虚々実々の大幻惑
    値引き
    人の命を喰らい力を発現する剣『グロウヴィル』に選ばれたエディア家に伝わる、お伽噺。それを語ってくれた父が、幼いレファルの誇りだった。強く、仲間を裏切らないガスタークの王。だから父との「狂ったグロウヴィルには、決して触れない」という約束を、守るつもりでいた。けれど、15歳になったレファルは思う。ストオルに故国を滅ぼされ、奴隷にされたこの3年。世界は願うほど、甘くも優しくもなくて。だったら――どんな力でも手に入れて、世界を変えるしかない。そしてレファルが『勇者王』と呼ばれるようになった世界で、運命の歯車は回り続ける――!
  • 大伝説の勇者の伝説5 悪魔王、降臨
    値引き
    『人が死ぬのは嫌いだ。殺すのも嫌い』かつて自分が書いたレポートは、そう始まっていた。「……俺は、何を言っていたんだ」ライナは呟く。そして目の前の戦場を、見つめて思う。シオンの絶望に気づかなかった、大切な人を救えなかった、狂った絶望をまき散らすだけのこの俺に――今ここで、なにができる? トアレ率いるネルファの民を守るため、反ローランド連合軍と行動をともにするライナ。ついに戦場に身を置くことになった彼は、戦うことを強いられるのだが……?
  • 大伝説の勇者の伝説6 戦場に堕ちるアルファ
    値引き
    「彼を助けて。彼は人間たちの王になろうとしているから」「ライナが、人間の王になるのを阻止すればいいのかい?」『未来眼』を持つ少女の言葉に、ティーアは聞き返す。すると少女は、ティーアの頬に触れながら答えた。「逆よ。彼を私たち人間と魔眼保持者たち――両方の王にする」ついに始まったゲイルフィックラントとガスタークの戦争。歴史上初めて国同士の争いに『忘却欠片』が使用される戦場。そこに、ライナはいた。繰り返される『忘却欠片』による攻撃、迫り来るガスタークの刺客。絶望的な状況で、ライナが聞いた己の中の『声』とは……!?
  • 大伝説の勇者の伝説7 初恋と死神
    値引き
    夢を視ていた。それは信じられないほど悲惨な光景。悪魔と呼ばれる化け物が、笑いながら、泣きながら、大勢の人間を殺す夢。大勢の人間が、塵となって消えてしまう夢……。ライナ・リュートは悪魔となった。大切な仲間を守るため、数百万という人間をその手にかけたから。それでも、キファは「何も心配しないで」と言う。トアレは「ライナさんを好きだから」なんて言う。そしてフェリスは頭を思いっきり殴る。真っ赤に目を腫らしながら。そして覚醒したライナの前に父・リューラが現れる。仲間を守った代償を抱えながら……!
  • 大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来
    値引き
    ライナが「好き」だと言った。初めはその意味がわからなかった。万年眠そうでやる気のないライナ・リュートが、好きだと言って。それにフェリスは戸惑う。「……私のことが好き、だと?」ローランドから遠く離れ、ずっと二人で旅を続けてきた。悪夢のような戦場で、泣きそうな顔をして笑うこの馬鹿をいつも見ていた。――だから私は、こいつを守ると決めている。こいつは放っておけばすぐに傷ついて、一人で思い悩むような馬鹿なのだ。だからこそいま、約束しよう。世界がどんなに変わり、なにもかもがだめになったとしても、私は――。
  • 大伝説の勇者の伝説9 落ちこぼれの悪あがき
    値引き
    正体不明の化け物の幻術によって、連れ去られたライナ。突然の出来事に動揺するフェリスとキファは、必死にライナを探しはじめる。さらに、<悪魔王>ライナ・リュートが消えたことによって、世界中の情勢が一変し…
  • 大伝説の勇者の伝説10 英雄と悪魔
    値引き
    黒き勇者の力を手にして、己の覇道を突き進むシオン・アスタール――英雄王。抗えない己の宿命に弄ばれながら、儚き未来を希望するライナ・リュート――悪魔王。かつて、共に手を取り合ったふたりが、いま再び……。

大伝説の勇者の伝説 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

富士見ファンタジア文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

大伝説の勇者の伝説 に関連する特集・キャンペーン