懸想する殿下の溜息

懸想する殿下の溜息

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
紙の本 [参考] 1,296円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

意を決して告白をした王子・カレル。その恋の相手が自分だと気づかない従者・マリエ。生真面目なマリエは、殿下の想いが叶うよう奮闘するのだが――。すれ違いから始まる、不器用な恋の行方は?

ジャンル
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
Regalo
ページ数
343ページ
電子版発売日
2012年01月20日
紙の本の発売
2010年08月
コンテンツ形式
XMDF
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月12日

マリエがちょっと鈍すぎるし硬すぎるところが感情移入しずらかったけど
無鉄砲な王子のキャラクターはテンプレっぽいとはいえ好感でした!
ルドミラとアロイスはくっついたりするのかな~と
期待していたもののただのわき役(重要ですが)で終わってしまい
残念
特にアロイスはマリエに片想いとかしてたら面白かったの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月10日

王子と従者のすれ違いにもやもやする物語だと覚悟して読んだ。二人の会話だけで終わるかと思ったら、周りの人を巻き込んだり行動を起こしたりと思ったより動きがあった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2010年11月30日

「私の想う相手が誰か、わかるか」
「……わたくしにはわかりかねます」

 上記のような帯の文章に、てっきりラブコメだと思っていたのですが、内容はかなり真面目に、鈍すぎる女の子(従者)を年下の男の子(主)が振り向かせようとする話でした。

 マリエが鈍いというよりは、大体、殿下がヘタレなのが原因。
 ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月30日

オンラインでも読んでたので、その差異にふむふむ。
しかし読んでいるときゅんきゅんしてくるのは変わらず、顔がにやにやするのが止められない。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play