教科書には載っていない!戦前の日本

教科書には載っていない!戦前の日本

作者名 :
通常価格 1,120円 (1,019円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

今から70年前、日本はまるで別の国だった…。
国会にはヤクザの親分議員がいて、街では政府公認で売春が行なわれている。薬局に行けばモルヒネや覚せい剤が手に入り、カフェでは女給が流し目をくれる。サラリーマンはエリートで、独身女性の憧れの的。エロ写真は禁制品で、秘密のポルノ映画鑑賞会まで行なわれていた…。
20世紀最大の悲劇、第二次世界大戦に突入する前の日本、その新旧入り混じる、混沌の姿を解き明かす!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
彩図社
シリーズ
教科書には載っていないシリーズ
ページ数
224ページ
電子版発売日
2012年01月13日
紙の本の発売
2008年12月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
7MB

教科書には載っていない!戦前の日本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年03月28日

    面白かった。戦前の日本の様子が娯楽的な視点で書かれていた。

    中には知らない知識も多く、サクッと読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月08日

    これはかなり面白い。戦前、当時の人々がどんな暮らしを送っていたかを小ネタ形式にコンパクトに揃えた、まさにタイトル通り「教科書には載っていない戦前の日本」でした。
    当時のミステリを読んでるとちょいちょい出てくる『カフェーの女給』とはどんなお仕事だったのか(そして、どこまでエロサービスしてくれるものだっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月03日

    帝都上空に浮かぶ飛行船ツェッペリン号。本書はそんな写真が表紙の本である。  コンビニで見つけて思わず買ってしまいました。
    本書は戦前の日本の生活を紹介している。 写真が多いのも嬉しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月13日

    戦前の日本と言うと,どうしても戦争に関することとか,渋沢栄一等に関することに集約される傾向が高いように見えますが,それ以外の戦前の日本の姿をまとめた貴重な書ではないかと思いました.

    戦前は外国人留学生が非常に多かったようで,最盛期には2万人以上いたようです.戦後,1万人を超えたのが80年代に入って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月29日

    かなりおもしろかったよ。
    備忘録で記載。

    �戦前の経済成長

      1908-1917 3.09%
      1918-1927 1.5%
      1923-1932 2.35%
      GNPは6倍に実質賃金は3倍に工業生産は30倍、農業生産は3倍となる。

    �紡績業の成功理由

      ・イギリス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月06日

    戦前の日本がどんなだったか、実は全然知らなかったんだなぁ・・・と。
    かなり意外なことがたくさんあった。ほんとに同じ国の話なんだろうか、ぐらいに。
    小泉純一郎の祖父はモンモン議員だったとか。
    初期の百貨店は、履物を脱いで上がるようになってたとか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月02日

    「戦前」というと、何か、貧しくて言論の自由もない、暗黒時代だった・・・というような刷り込みがされてしまっているが、決してそんなことはない、というのを、写真を交えて説明してくれている本。
    そのこと自体はとてもよかったのだが、「戦前は決して悪くなかった。ただ、戦争のおかげでめちゃくちゃになってしまった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月21日

    戦前というと、軍国化の黒い歴史がバイアスとなって負のイメージがのしかかるが、そこを除くと、意外と明るかった時代。貿易大国、経済大国、教育大国。自分たちが気づかなかっただけで、実は世界の超大国だったと言える。しかし、血盟団事件や5.15事件、2.26事件にも象徴されるように、社会腐敗と暴力が跋扈してい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月23日

    祖父祖母の生きた戦前の様子はほとんど語られることがなく、日本独自の良かった部分など、戦後の風潮の中で否定をされてきているように感じます。このような内容がもっと世の中に出てきて戦前の日本について再評価される議論が出てきても良い気がします。またこの延長で野口悠紀雄氏の「1940年体制」の主張を読んだりす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月09日

    両親は戦前の生まれですが、戦前の様子を聞いた記憶がありません、幼かったので記憶がないのか戦後の苦しい思い出が強烈のようで、私にとって戦前の昭和は全くの未知の世界でした。特に戦後の奇跡の経済成長というのも、この本を読むことで、奇跡ではなく回復しただけという印象を受けました。

    むしろ幕末や明治維新の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

教科書には載っていない!戦前の日本 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング