学研まんが日本の歴史 10 元禄の世
  • 完結

学研まんが日本の歴史 10 元禄の世

作者名 :
通常価格 585円 (532円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

[書籍版巻頭・巻末資料は電子版では未掲載です]江戸時代の中期・元禄時代の様子を、有名な人物の活躍を中心にまんがで分かりやすく構成。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
学研
ページ数
148ページ
電子版発売日
2012年12月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
22MB

関連タグ:

学研まんが日本の歴史 10 元禄の世 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年06月02日

    犬公方、綱吉。赤穂浪士。
    元禄、町人文化。貨幣経済。

    華やいできました。民にとってなかなか良さげな時代になってきた、ような印象。

    これだけ経済的に活性してくると、国体の安定・維持に財政の比重が高くなるわけか。
    現代も財政問題を抱えています。
    お金の功罪を意識せずにはいられない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    元禄時代になって世の中が安定すると次々と産業や文化が発達していった。
    生きる事から一歩先にいくと文化などが重視されるのだろう。
    庶民に焦点をあてた本や浮世絵などが盛んになったのも納得。
    侑香

    このレビューは参考になりましたか?

学研まんが日本の歴史 のシリーズ作品 全17巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~17件目 / 17件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

学研まんが日本の歴史 に関連する記事