「おやじ」の日本史――その役割はどう変わってきたか

「おやじ」の日本史――その役割はどう変わってきたか

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

歴史に学ぶ新視点の“おやじ”論!原始、父親は餌を求め敵から家族を守っていた。富商・鴻池家を救った父親の知恵、観阿弥の父子伝承の教え。近代おやじはダメおやじ!?聖徳太子、清盛、家康…移り変わる父親の役割をユニークに描いた、日本史おやじ列伝!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社黄金文庫
ページ数
291ページ
電子版発売日
2012年01月06日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

「おやじ」の日本史――その役割はどう変わってきたか のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています