お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この小説は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』だ。たぶんそんなに面白くはならない。なぜなら兄妹の日常なんて所詮は平凡な――「さあお兄ちゃん、お布団の用意はとっくにできています。さっそく記念すべき初夜を過ごすとしましょう!」「秋子。お前はちょっと黙ってなさい」……失礼、もう一度紹介し直そう。これは主人公である僕が、超ブラコンの妹を初めとする色んな女性たちと――「あ。ひょっとしてお布団じゃなくて、お外でする方が良かったですか?」「いーから黙ってなさい」……えーとすいません、要するにラブコメです! 詳しくはページをめくってみて!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
MF文庫J
ページ数
263ページ
電子版発売日
2011年12月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB
    購入済み

    ブラコンとムッツリシスコン

    uni 2013年11月03日

    法律による歯止めは効かないブラコンと法律さえ守ればいいと常識人ぶってるシスコンのどうしようもない兄妹メインの話。名字に漢字3文字が多く厳かな感じがし、あたかも権力から逃げてる主人公とヒロインかのよう、にもみえる。1巻だけではわからない。展開はわりとスタンダードで、主人公がモテるなどお約束。アウトロー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月23日

    ヒロインの三者三様のキャラぶりが楽しく、なるほど2巻も読んでみるかとラストに進んでたら、最後にさらにやられたw
    あと、下ネタの使い方が凄く好み

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月17日

    設定も輝いてるが、素晴らしいのは最後の締め。タイトルや挿絵のキャッチーさだけじゃない。ストロングバイ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    初めてのライトノベル

    せいくん 2013年08月02日

    初めてライトノベルと言う物を読んでみた感想としては、とても軽快に読めて
    続きがとても気になるストーリーに引かれました。
    話の内容も嫌いじゃない分野というかそんなところもよかったかなと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月16日

    ブラコンな妹と肉食系女子と不思議ちゃんと北欧系ロリータが、平々凡々な男子高校生を捕食する小説。

    第一巻からいきなり捕食の口火を切った話が展開さえています。この展開スピードで書いていくと3巻くらいで書く事がなくなってしまう気がします。
    (そういうときは新キャラを出したりするのかもしれませんが)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月03日

    内容が分かりやすすぎるくらいのタイトル、そのタイトルに申し分ないくらい分かりやすい内容でした。
    いや、決して嫌味や皮肉で言ってるワケではないですw
    この手のラノベを読み慣れてる方なら、あっさり内容が入ってきますし、鉄板的な面白さがあるのは確かです。
    もし気になってるなら、読んでみたらきっと気に入るは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月19日

    面白いじゃん、イラストに惹かれて読んだけどライトノベル的には分りやすい本だよね。
    私は好きな方の本ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月24日

    うーんこういうのはなぁ。ラブコメといえばそうなのかもしれないけど、この類の作品は一体何を伝えようとしてるんだろう。キャラクターの可愛さ? 美少女に囲まれた学園生活? 不自然なボケとツッコミのトーク?

    もちろんこれらは私自身の好みなので、このような作品に対して需要があるのも重々承知している。誰がど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月23日

    珍しくアニメからポロロッカ。最初は銀兵衛いなかったりして原作はアニメと展開がやや異なってたのね。最後の爆弾投下とかもこの時点でやってたのか。しかし秋子はアニメで見たままのテンションだった。いや、あっちが原作に忠実なのか。いい感じにぶっ飛んでくれてるんで楽しく読めました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月18日

    キャラの個性はかなり強いけど、全体的にはほのぼのした印象でした。タイトルとカラーイラストを見ただけだと妹が一方的に「お兄ちゃん大好き!」という作品だと思ったんですが、読み進めるうちにお兄ちゃんのほうも負けず劣らず妹ちゃん大好きやん・・・と思いました。
    キャラ同士の掛け合いが楽しいです。双子っていいな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 12件
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
    この小説は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』だ。たぶんそんなに面白くはならない。なぜなら兄妹の日常なんて所詮は平凡な――「さあお兄ちゃん、お布団の用意はとっくにできています。さっそく記念すべき初夜を過ごすとしましょう!」「秋子。お前はちょっと黙ってなさい」……失礼、もう一度紹介し直そう。これ...
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 2
    この小説は『とある事情で離れ離れになっていた兄妹が、再び一つ屋根の下で平穏な日々を送るようになった様子を、ごく淡々と綴っていく物語』である――「確かにブラコンは不便です! でも不幸じゃありません!」「そうかしら。わたくしはあなたの存在そのものが不幸だと思うのだけれど」「そんなことより今回は、姫小路秋人があたしらの実家を一軒一軒あいさつして回るらしいぜ?」「ふふ、ようやく秋人が...
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 3
    『ひとつ屋根の下で可愛い女の子たちと同居生活』。男なら誰しも夢見る状況だけど、現実はそう甘くない。新たに始まった寮生活では何かと揉め事が起きるし、おまけにお風呂に入るのに目隠しをさせられる、ってどういうこと? そんなわけで、大ヒット御礼のブラコン妹ラブコメ第三弾! いよいよ盛り上がって参りました!
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 4
    会長さんの爆弾発言をどうにか凌ぎ切り、僕こと姫小路秋人の日常は相変わらず続く。授業を受けながら小説のネタを練り、寮長と小説家の二足のわらじを履き、生徒会のみんなの相談にも乗り……そして風邪と過労でぶっ倒れてしまう僕。幸いにして、生徒会のみんなが付きっきりで看病してくれることになったのだけど……?
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 5
    「……えへ。よろしくお願いしますね、秋人にいさま。」 鷹ノ宮ありさ――このたび着任した、12歳の学生寮管理人。学業優秀、家事万能、そのうえ名門・鷹ノ宮家のご令嬢であり、しかも僕こと姫小路秋人の婚約者でもあったりする。そんな子がいきなり現れて、なんの騒ぎも起こらないはずがない。とりわけ、僕の妹で極度のブラコンである秋子の反応は過敏なようで――「お兄ちゃんの妹は世界にただひとり、この...
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 6
    那須原アナスタシアは悩んでいた。「どちらがよりマシな選択なのかしらね――昨日から穿いたままのパンツで学校へ行くのと、いっそパンツを穿かずに学校へ行くのと」 そんなアナスタシアの心の動揺に気づくのはただひとり、秋子のみ。いつものように彼女に憎まれ口をたたきながら、アナスタシアはふと思い出す。六年前に出会った、誰より可憐で愛らしく、だけどその美貌をわずかに翳らせた転校生、有栖川秋...
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 7
    ありさが僕の布団に“全裸で潜り込んでいた”事件は、いろいろあった末になんとか解決を見た。僕としてはまた負債を抱える形になったわけだけど……ともあれ、夏休みである。楽しいイベントに事欠かないこの季節、僕たち学生寮メンバーは、海の家で住み込みのアルバイトをすることに。盛りだくさんの夏休み編、はじまるよ!
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 8
    僕こと姫小路秋人と猿渡銀兵衛春臣は無二の親友だ。とある事情から二人で遊園地デートに行くことになるのだけど、当然生徒会メンバーが黙っているわけもなく……ってあれ? 皆にこやかに送りだしてくれるんだけど、これってどういうこと? その他、僕とギンの馴れ初めも収録した番外編! 詳しくはページをめくってみて!
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 9
    「裸でいっしょに寝る、などという体験は、普通の男と女の関係ではとてもできないよ。ねえそうだろう秋人?」――銀兵衛の衝撃発言は、僕にある種の決意をさせて。それに端を発するあれこれは僕と彼女の関係性を大きく変えてしまうのだけど、その話はいったん置いておこう。会長さんの提案で、僕らは夏祭りで出店をすることになった。そこで張り切りだしたのは、なんと那須原さん……ってまさか君、夏祭りでお...
  • お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 10
    那須原さんの告白によるあれこれと、『アナとあっきー』の全国生中継での漫才デビューの顛末については、これはもう本を読んでもらうしかないとして。怒濤の夏休みが終わり、季節は秋。そう、学園祭の季節である。聖リリアナ学園きっての一大イベントなんだけど、どうやら今回、とある人物を中心に一波乱ありそうで……?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」に関連する特集・キャンペーン