カリスマ(上)

カリスマ(上)

作者名 :
通常価格 757円 (689円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

妻の病を治したい、子供を一流中学に入学させたい……。人の弱みにつけこむ勧誘方法で、「神の郷」は設立から十年、二千人の教徒を有する宗教法人に成長した。教祖の神郷宝仙は、金銭欲や性欲などあらゆる欲望の滅失を説く一方、自身は三百五十億の金を教徒から毟り取り、六百人の女性教徒と関係を持つ。金や情欲に溺れる神郷の過去に何があったのか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2011年12月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

カリスマ(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年06月16日

    力作、どんでん返しもじわじわと来て、最後につじつまが合う。一緒に読む人がいたらうれしいけど読書体力が要る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月13日

    内容は
    新興宗教のカリスマを描いたものだけど
    数々の新興宗教の狂信やら洗脳に興味のある人には
    もうたまらない内容だと思う。( ´艸`)
    何の才能もないコンプレックスの塊のきったない中年男が
    どんな風にカリスマになっていったのか
    実情はどんなだろうか、また洗脳される過程、そして
    周辺の動きは、等々、上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月19日

    カリスマ教祖は昔宗教によって自分の人生をボロボロにされた。
    インチキ宗教をつくり、多くの人をあつめ騙すことで復讐をしようとする。
    寄付金による贅沢三昧の日々の裏に人が去って行く恐怖に怯える教祖
    盲目の弟子、弟子たちを脱却させようとする人々

    全く読んだ事のないジャンルですがおもしろいです。3巻まであ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月29日

    新興宗教団体としてのカルト集団、その教祖が誕生するまでの教祖・神郷の暗い幼少時代や、教徒に引き込み洗脳する手法、教団脱退を手助けする団体、教祖の実態など、次の巻につづく登場人物等が前振りされている。中巻では、どのように展開するのか、教団は追い詰められるのか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月10日

    量が多くどんでん返しの連続で後半よく分からなくなってきたけど、最後まで読んでしまったので星4つ。
    すごくめちゃくちゃな教祖に熱心な信者がつくのが理解できん‥
    本当にめちゃくちゃなのよ笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月24日

    『殺し合う家族』に続き、新堂作品二作目。ΩS理教の教祖がモデルの作品。まんまM氏のイメージですw ここまで人を洗脳出来るなんて、ある意味才能だよね。こうゆう宗教モノはホント好きだなぁ^^ だいぶピンチな状況だが、頑張れ神郷!負けるな、神郷!www

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月12日

    人が新興宗教にのめりこんでいく様が描かれています。
    騙して洗脳する教祖よりも、その右腕となってしまった人物達の行動力がすげぇ・・と思いました。
    次々と物語は展開するので退屈することのない作品だと思います^^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月27日

    新興宗教を大胆にあつかった作品です。
    上中下3冊ありますが、一気に読めます。
    ちょっと、グロい描写もあるので、苦手な人は注意です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月15日

    最初は単なるグロ小説かと思い
    ああ読まなきゃ良かった、
    くらいに感じたのですが
    グロシーンから先がすごく面白かった。
    信者の心酔ぶりと教祖・神郷の
    実際の姿の乖離がすさまじい。
    「神だから食事も睡眠も必要ない」と言いつつ
    変装して買いに行ったなだ万のお弁当を貪ったり、
    夜はひたすらヘ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月20日

    怖いもの見たさで手に取った感じ。世俗的で面白く、エンタメとしては読みやすいが、表現やあらすじは過激。

    このレビューは参考になりましたか?

カリスマ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • カリスマ(上)
    757円(税込)
    妻の病を治したい、子供を一流中学に入学させたい……。人の弱みにつけこむ勧誘方法で、「神の郷」は設立から十年、二千人の教徒を有する宗教法人に成長した。教祖の神郷宝仙は、金銭欲や性欲などあらゆる欲望の滅失を説く一方、自身は三百五十億の金を教徒から毟り取り、六百人の女性教徒と関係を持つ。金や情欲に溺れる神郷の過去に何があったのか?
  • カリスマ(中)
    836円(税込)
    六欲滅失を誓うマントラ唱和、過去の罪を詰られる懺悔の行、全裸で赤子や動物になりきる自我滅失の行……。一日二十時間の修行を強いる神の郷の洗脳セミナー。参加者の一人、城山麗子は自殺した神郷の母親に似すぎていた。麗子を自分のものにすべく神郷は、心身困憊、意識が朦朧とする中で帰依心を抱き始めた彼女を出家させるよう幹部教徒に命じた。
  • カリスマ(下)
    796円(税込)
    乱れる髪、墨を塗ったような隈、黄色く澱んだ白目。セミナーで変貌した麗子は息子にマントラ唱和を強要し、夫の信康に神の郷への金を無心した。信康は脱会カウンセラーに助けを求めて麗子の洗脳を何とか解くも、二人は神郷に拉致される……。信康はかつての家庭を取り戻せるのか。新興宗教の内幕を凄まじく抉った暗黒エンターテインメント!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています