屈託のない笑顔で嘘をつく男。出会い系サイトで知り合った奇妙な女。意外な才能を見せた女刑囚。詐欺師を騙す詐欺師。元風俗嬢が恐怖する客。殺人鬼を取り押さえた刑事。観光客を陥れるツアーガイド。全身くまなく改造する整形美女。特別な容姿をもっていると確信する男女たち……。いつかどこかで耳にした、そこはかとなく不安で妙な話。実際に著者が体験、伝聞した実話をもとに、百物語形式で描く書き下ろし現代怪談!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
ページ数
289ページ
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 現代百物語
    通常版 1巻 540円(税込)
    屈託のない笑顔で嘘をつく男。出会い系サイトで知り合った奇妙な女。意外な才能を見せた女刑囚。詐欺師を騙す詐欺師。元風俗嬢が恐怖する客。殺人鬼を取り押さえた刑事。観光客を陥れるツアーガイド。全身...
  • 現代百物語 嘘実
    通常版 2巻 540円(税込)
    さらりと驚くような都市伝説を語る女。芸能界との繋がりを自慢する主婦。人を殺しかけた体験を語る男。雑誌に殺人事件をタレこむ女。凄絶な不良少女と友達だと吹聴するお嬢様。過去をなかったものにする風...
  • 現代百物語 生霊
    通常版 3巻 540円(税込)
    普段から恨みを買っていた不良女の交通事故。共依存する母子がお互いに抱く心の闇。いじめっ子の少年が落ちた陥穽。相性の悪いアシスタント同士の意外な関係。妻子ある男に恋した姉妹の相剋。実話になって...
  • 現代百物語 悪夢
    通常版 4巻 540円(税込)
    奇妙な赤ちゃんの夢を見る女。モデルの女性が怯える、忌まわしい村のしきたり。留置場にただ一人いた親切な男の意外な過去。叔母を憎み、互いも憎みあう偽姉妹。もう一人の自分に電話を掛ける男。取り憑か...
  • 現代百物語 殺意
    通常版 5巻 540円(税込)
    奇妙な古着。事件現場の臭い。死んだはずの×子からかかってきた電話。絶対に使ってはいけない部屋。ただそこにいる「誰か」――。ふとした違和感にこそ、恐怖は潜む。大好評の実話怪談、第5弾!
  • 現代百物語 彼岸
    通常版 6巻 561円(税込)
    巣箱から除く邪悪な目。絶対に語ってはいけない話。死んでいるのに気付かない男。霊を届けにくる女……。彼岸と此岸の境を失ったとき、人は人ならぬものとなって彷徨う。大好評の実話怪談、第6弾!
  • 現代百物語 妄執
    通常版 7巻 561円(税込)
    どう考えても腑に落ちない、霊とも人間の仕業とも解釈できない出来事から、人間の強烈な悪意や狂気まで。平穏な日常を不安に陥れる99話を収録。知ってしまったことを後悔する、これが現代の怪異譚。
  • 現代百物語 因果
    通常版 8巻 604円(税込)
    欲望に支配された人間の心に宿る闇。その闇が引き起こすさまざまな怪異におののくと同時に、同じような業に自分自身も囚われていることを見せつけられる……。恐怖がふつふつと臓腑に涌く現代怪談。
  • 現代百物語 不実
    通常版 9巻 604円(税込)
    「自殺した彼女の人生を代わりに生きています」――滔々と壮絶な体験を語る作家志望の女。傷害事件にまで発展した気まぐれの作り話。芸人が体験した3つの謎と符合する実際の陰惨な話。息を吐くように嘘をつ...
  • 現代百物語 終焉
    通常版 10巻 604円(税込)
    百物語の十回目――最後の話を読み終えた時、これまでシリーズで書かれた物の怪の類があなたをじっと見ているかもしれない……。著者が体験、取材した実話をもとに恐怖を描く人気シリーズ、ついに最終巻!

現代百物語 嘘実

Posted by ブクログ 2016年09月28日

様々な嘘をテーマに集められた現代百物語。お化けが出てくるという意味の怖さではなく、そこはかとなく引っかかる怖さ。
この本からシリーズにはまってしまい、しばらく聞き続けることに。

このレビューは参考になりましたか?

現代百物語 嘘実

Posted by ブクログ 2012年03月01日

著者が耳にした現代で起こる、日常のホラー
「電話の後ろにいるのは?」 「R子さんとV美さん」ほか、霊感、狂人、風俗、それぞれに関係するホラーの話が百篇、かなりよかったです

このレビューは参考になりましたか?

現代百物語 妄執

Posted by ブクログ 2018年12月15日

見開き2ページで完結する、読みやすい怪談集。

パーティーでつまらない話をする女性の話がとても怖かった。

このレビューは参考になりましたか?

現代百物語 生霊

Posted by ブクログ 2016年10月01日

今回も怖かった…。うっかりジョギングしながら聞いてしまったので、もうあの公園を通ると生霊が張り付いて離れなそう。

このレビューは参考になりましたか?

現代百物語 妄執

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年08月15日

真夜中の女が個人的に怖かった

玄関に女の人が立ってるという話
しかも生きた人間だった

やっぱり人の方が怖い

このレビューは参考になりましたか?

現代百物語 殺意

Posted by ブクログ 2015年04月29日

百物語シリーズの第5弾。

毎度のことながら安定の読みやすさ。
殺意とあるが嘘言癖のある人々の話が多いのも毎度のことですね。

心霊話を読んでる時に、家族にいきなり部屋を覗き込まれてすごく怖かった笑

このレビューは参考になりましたか?

現代百物語 生霊

Posted by ブクログ 2015年01月02日

前回の『嘘実』にも出ており、個人的に怖いなぁと思った生霊エピソード中心の第3弾。

お手軽に読めるけど、お手軽には読みたくない、なんて矛盾した気持ちが相も変わらず芽生える。

エナジーバンパイアは怖い。
憎しみにも片思いがある、や、あとがきの最後の言葉は…身につまされてゾクリとする。

このレビューは参考になりましたか?

現代百物語

Posted by ブクログ 2014年08月01日

岩井さんによる短編集。さくさくと読めた。怖くないのに怖い。平穏な日々に潜む、さまざまな影に焦点を照らし合わせていて、それを知るたびに、一番恐ろしいのは実態のある人間なのだと実感する。「犬死にという言葉は、無駄死にではない。実は重い死を許容するものだ。」"私の犬"が一番好きで、ぞわ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

現代百物語

Posted by ブクログ 2014年03月30日

タイトル通り有名な百物語をベースとして岩井志麻子さんが聞いたり体験したことを100のエッセイとして集めたものとなっています。
1話ごとの話はそんなに長くないので物事の合間合間にくぎって読むことができました。
百物語というと魑魅魍魎のおどろおどろしい話を想像してしまいますが、もちろんエッセイ集なの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

現代百物語 悪夢

Posted by ブクログ 2013年05月30日

他の人なら何てことない普通の出来事でも、その奥に潜んでいるかもしれないおどろおどろしいものを見つけて、磨きあげている感じがする。

このレビューは参考になりましたか?