仕事で成長したい5%の日本人へ

仕事で成長したい5%の日本人へ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

著者は若き日に日本を飛び出し、欧米の組織で三十年以上、個人として生き抜いてきた。その経験から、「自分にとっての本質的な成長のみを見つめよ」と説く。他人と比較している限り「成長願望」は「上昇志向」に、「憧れ」はいつか「コンプレックス」に転じてしまう。チャレンジは正面から受け止め、「自分の問題」として乗り越えていかねば成長の果実は得られないのだ。グローバルビジネスの最前線からのアドバイス。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
207ページ
電子版発売日
2011年11月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

仕事で成長したい5%の日本人へ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年02月12日

    こんな人もいるんだ~と読んでて面白かった。

    誰かの話、とせずに、自分もできる範囲でコツコツやってくことが大事。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月10日

    20代後半に旭硝子を辞めて海外へ飛び出し、以後ヨーロッパ社会において個人としての生き方・働き方を体現してきた今北氏の「仕事観」。彼の意見には賛否両論ある気がしますが、僕は個人的にとても共感する部分が多かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月20日

    読んだだけで、情熱やパワーをこんなにも感じたのは初めてです。
    読むだけで、「もっと頑張らねば!」と鼓舞させられました。

    欧米の組織で30年以上活躍する著者の体験を交えつつ、仕事を通じて自分を高めるためのポイントが書かれています。

    この本を読み終わった後、何と自分は小さいところで勝負してるんだと反...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月27日

    自分用キーワード
    モノシラン 時間単位の労働価値 欧州人にとってのバカンス 情報を整理しても知識でしかなく、クリエイティブな知恵にするには実践を繰り返すしかない 日本人の二種類の沈黙(ノーアイデア時と聞く耳を持たない人への態度) ピーターの法則 (筆者による)「自転車操業」観 対人における「エーテル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月17日

    タイトルが刺激的ですが、まえがきを読んで納得。
    日本以外のビジネスのフィールド、それもヨーロッパを主に歩んできた数少ない日本人だからこそ書ける視点での一冊。
    この手の成功法則本に書いてあることは概ね共通しているわけですが、ご自身の経験と織り交ぜてどれだけ腹落ちできる伝え方をしてくれるか、というところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月06日

    若き日に日本を飛び出し、欧米の組織で30年以上、個として生き抜いてきた今北さんが、自己の本質的な成長を目指せと説く書。ビジネス書や自己啓発本というジャンルに入るものは、少し抵抗があったりするが、今北さんの著作は刺激になる。時々読み返すのがまた良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月03日

    MVP(mission、vision、passion)とは、簡潔でいい表現だなぁと思いました。大きな会社を飛び出す行為は私も同じですが、自己実現と社会貢献を常に同期して追い求め続ける姿勢はすごい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月05日

    友達のすすめで。印象的だったのは二点、情熱をもつことの​重要性を訴えていること、そして、新​しい道を切り開いて行く時に自分の能力の不足を理由にた​めらわなかったこと。見習う!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月03日

    コピーライターいせなゆかさんからのおすすめです。

    私も含めエセ国際ビジネスパーソンはそれこそ吐いて捨てるほどいますが、日本企業を辞め単身ヨーロッパに乗り込み、それこそ自分の腕一本で欧州企業でキャリアを築いてきた今北純一氏。そんな氏が自らの体験をふんだんに盛り込んだこれからの若手ビジネスパーソンに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月14日

    今北純一著のこの本は、シンガポールからバリに移動するときに読んだ。

    前提条件は、作業でなく「仕事」があること。
    その仕事の評価は打点(契約額)と打率(スポンサー付きのプロジェクトの割合)で実施される。
    そう評価における仕事で成長する場合の話。
    私の現状はさておき…、この本にはぐいぐい引き込まれる。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

今北純一 のこれもおすすめ