グルメ列車殺人事件

グルメ列車殺人事件

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

カフェテリア付き新幹線の個室で、キャサリンと恋人浜口が旅情を満喫していると、隣室で男が怪死! そこは完全な密室のはずだった。男が京都の証券マンで女連れだったことを知り、キャサリンたちは事件を追うが、そこへ次の密室殺人が……。華麗な探偵キャサリンを描く秀作集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2011年11月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

グルメ列車殺人事件 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年03月04日

    短編集…なのですが、どこか時代を感じさせる単語や背景が。
    「ナウい」は、この頃流行っていたようです。

    表題になっている「グルメ列車」が本当に存在するのか
    存在してもこんな状態なのかは分かりませんが
    こういう列車は、確かにあまり風情がないかも。
    そして最大のトリックは、聞いてしまえば早かったかも…と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年09月05日

    グルメ列車殺人事件は、
    東海道新幹線に食堂車(ビュッフェ)や個室があった時代
    東京大阪間の時間がどんどん短くなっていくとともに、
    食堂車や個室がなくなってしまった。

    現在は,喫煙車が減っている。

    ひかりで米原に止まる列車の話題は、面白い。
    名古屋の描写は、いつもながら手抜きなのが悲し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています