落語文庫(3) 梅の巻

落語文庫(3) 梅の巻

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ただ酒を飲みたくて付焼刃のお世辞を言う(子ぼめ)。なんでも縁起をかつぐ呉服屋五兵衛(かつぎや)。夏の夜に長屋に入った泥棒は……(夏どろ)。そこつを直しに堀の内のお祖師様へ参詣に行く(堀の内)。家賃が払えず狂歌好きの家主に言い訳に行く(狂歌のもち)。ご隠居に趣味の俳句を習う(初雪)。大蛇に田舎役者が狸に間違えられ怖いものを教えあう(田能久)。親売りの広告を見た車屋の夫婦が夢中で働き親を買う(親売り)。徳川幕府が倒れ士族が商売を始める(士族の商法)。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2011年11月04日
コンテンツ形式
EPUB

「落語文庫(3) 梅の巻」のユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「落語文庫」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,492

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!