僕は友達が少ない 11
  • 最新刊

僕は友達が少ない 11

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

リア充の時間の流れは速い。小鷹達は、散々迷いながらも手に入れた、友達や恋人との充実した日々を駆け抜けていく。友情、恋愛、進路、家族のこと……。そしてやってくる、卒業。残念系青春ラブコメ、エピローグ!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / MF文庫J
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
MF文庫J
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2015年08月
サイズ(目安)
12MB

僕は友達が少ない 11 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月23日

    全12巻楽しませていただきました。終わってみればまさしく「青春」の物語であって、短い挿話を積み重ねながらここまでの物語を育てた作者は天才だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月02日

     まるまる一冊をエピローグとして使った11巻、完結巻である。クリスマスの日に暴れた小鷹や隣人部のその後が描かれている。
     ここではいつものようにショートスタイルで物語が展開しているが、砂時計の砂が落ちていくかのように時間が過ぎていくのは、小タイトルに括弧付された数字(これは卒業までの日数だろう)で暗...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月07日

    完結。途中はいろんな方向に話が進んでたけど、最後のこの一冊は隣人部らしく終われたように思えて良かったかと。最後も感動のエピローグ…と見せかけて口絵の悪夢のような闇鍋で締めるあたり残念さのある青春なこの物語らしいですね。実に足かけ約7年、最後の方は若干スピードダウンしてしまったけど、完走お疲れ様でした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月31日

    読んだよ.
    最終巻.
    小鷹が「難聴系のふりした主人公」を卒業して
    進級したり卒業したり.
    というわけで最終巻はとても駆け足ですね.
    まさか三年生のほぼ全部ダイジェスト化するとは….

    それなりに面白かったんだけど
    当初の如くゲラゲラ笑うことは無かったなぁ.
    まぁ,そういうネタが少ないってのもあるんだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月17日

    まるまるエピローグ。実質10巻が最終巻だったかも知れない。ただ、落ち着くところに落ち着かせてくれる感じはある最終巻だった。
    おもしろい物語をありがとうございました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月22日

    まるごと一冊エピローグらしい様々なエピソードが込められていました。

    キャラクターに対する想いが深まっているキャラに対しては、いろいろと想像力が膨らみ楽しめました。

    最終巻ではあるものの、最終話という位置づけで読んでいるとあんまり楽しめないかも。エピローグという位置づけで読むと結構楽しめますよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月29日

    え?と思った前巻の終わりから直に続くけど、まるまるエピローグ。
    年少組の受験エピソードが何気に心に残った。

    とはいえ、一つ一つの話はあまり掘り下げていないので満足感は少ないかと。
    色々なところに分散しちゃった感あり。

    とはいえ、最後はよいしめくくりでした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年02月04日

    アニメから入りました。

    断然原作の方が面白いです!
    コレ、読まなかったら勿体ない爆笑モノ。
    笑いを堪えるのにかなり辛い物が…

    1巻。導入部ですね。
    高校二年になって、中途半端に編入して来た羽瀬川小鷹。
    実は、父親が海外に行くというのを兄、妹が反対をして二人暮らし。
    小鷹と同じクラスの美少女が『エ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

僕は友達が少ない(MF文庫J) のシリーズ作品 1~14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • 僕は友達が少ない
    638円(税込)
    学校で浮いている羽瀬川小鷹は、いつも不機嫌そうな少女・三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。「もしかして幽霊とか見える人?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「……」小鷹は夜空とどうすれば友達が出来るか話し合うのだが、夜空は無駄な行動力で友達作りを目指す残念な部まで作ってしまう。しかも何を間違ったか続々と残念な美少女達が入部してきて――。みんなでギャルゲーをや...
  • 僕は友達が少ない 2
    638円(税込)
    隣人部――それは残念な連中が日夜友達作りのためにギャルゲーや演劇などどこか空回りな活動をしたり、ダベったりしている残念な部。残念系美少女の三日月夜空や柏崎星奈、美少女メイド(ただし男子)の楠幸村に加え、幼女シスターで顧問のマリア先生やいろんな意味で常識を超えた天才少女の志熊理科も加わり、ますます騒がしくて取り返しのつかない状況になってしまった隣人部。その中でただ一人の常識人(...
  • 僕は友達が少ない 3
    638円(税込)
    友達作りを目的とした残念な部『隣人部』が誕生して一ヶ月。努力の甲斐もなく、羽瀬川小鷹たち隣人部の面々は誰一人友達ができることなく夏休みを迎えてしまった。様々なイベントを経験し、友情が深まる――リア充たちがますます繁栄する季節、夏。来てしまったものは仕方がないということで、まだ見ぬ「友達と一緒に楽しく過ごす夏」の予行演習のためにプールに行ったり合宿をしたりする隣人部のメンバーた...
  • 僕は友達が少ない 4
    638円(税込)
    夏休み明けに衝撃的な出来事があったものの、羽瀬川小鷹は相変わらず友達のいない学校生活を送っていた。一方隣人部では、夜空に触発されて他の部員たちまでイメチェンに挑戦したり、手つかずだった小鳩の夏休みの宿題をみんなで手伝ったり、BLアニメを鑑賞したりと、これまでどおりの残念で賑やかな日常が繰り広げられるのだった。しかし、一見前と変わらない様子の夜空が、たまに可愛い素振りを見せる...
  • 僕は友達が少ない 5
    638円(税込)
    ある日父・隼人から電話でよくわからない話を聞かされて驚く羽瀬川小鷹だったが、星奈にそれとなく確認してみたところ、彼女のほうは特に変わった様子もない。一応気にはなりつつも、隣人部ではいつものように残念な部員たちとの騒がしい日々が続いていく。遊園地に行ったり温泉に行ったり昨今の娯楽業界を取り巻く情勢的に危険な領域に行ったり、いろんなところにGO(5巻だけに)! 隣人部の人間関係...
  • 僕は友達が少ない 6
    638円(税込)
    理科の発明品がきっかけで、夜空と小鷹の秘密が他の部員たちにもバレてしまった。『元友達』という(友達がいない人にとっては)極めて特別な関係を前にして、隣人部の人間関係にも変化が……!?  一方そのころ、学園の他の生徒たちは一ヶ月後に迫った学校生活最大のイベント、学園祭に向けて盛り上がっていた。いつかリア充になったときのため、隣人部も学園祭に向けて動き出――そうとするのだが……。例によ...
  • 僕は友達が少ない 7
    638円(税込)
    羽瀬川小鳩の誕生日パーティーも無事に(?)終わり、ふたたび学園祭に備えての活動を開始する隣人部のメンバーたち。紆余曲折の末、文化祭の出し物の内容は映画作りに決定し、脚本は夜空が担当することに。だが、やたらと小鷹との過去の関係を強調する夜空と他の女子部員たちとの間に不穏な空気が流れ始める。そんなおり、小鷹と星奈との間にも実は『特別な関係』があったことが発覚し、さらには隣人部の...
  • 僕は友達が少ない 8
    638円(税込)
    学園祭で自主製作映画を上映する予定の隣人部だったが、映画の仕上げを担当していた理科が倒れ上映会は中止になる。再び訪れた残念な日常の中で絆を深めていく隣人部の面々だったが、そんな部員たちの関係に大きな転機をもたらす事件が起きる――。残念系コメディ、ついに終幕……!?
  • 僕は友達が少ない CONNECT
    三日月夜空は、十年前に離ればなれになった親友との物語を再び始めるために動き出そうとしていた/高山ケイトは、妹の幸せを喜びながらも寂しさを覚えていた/天才少女志熊理科は、その能力ゆえの孤独を抱えていた/孤高の男子高校生柏崎天馬は、自分に付きまとってくる同級生に戸惑っていた/柏崎家の新しい家令ステラは、お嬢様に対して複雑な想いを抱いていた/そして羽瀬川小鷹が主人公になった時、そ...
  • 僕は友達が少ない ゆにばーす
    『僕は友達が少ない』初の公式アンソロジーノベル集が登場! 原作者の平坂読をはじめ、裕時悠示(GA文庫『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』他)・渡航(ガガガ文庫『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』他)・志瑞祐・さがら総など、いま話題の人気作家が描くフレッシュな「はがない」がここにある!
  • 僕は友達が少ない ゆにばーす 2
    あの『僕は友達が少ない ゆにばーす』が、さらにパワーアップして帰ってきた! ・アサウラ(集英社スーパーダッシュ文庫『ベン・トー』他) ・あさのハジメ(MF文庫J『まよチキ!』他) ・岩波零(MF文庫J『そんな遊びはいけません!』他) ・白鳥士郎(GA文庫『のうりん』他) ・鏡貴也(ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ』他)などなど、豪華執筆陣が集結! さらに原作者・平坂読の幻の短...
  • 僕は友達が少ない 9
    638円(税込)
    冬の日の夕暮れ。友達との本気のぶつかり合いによって前に進むことを決意した羽瀬川小鷹は、逃げ出してしまった告白の返事をする。それと時を同じくして、三日月夜空から隣人部の部員たちに一通のメールが届く。さらには生徒会から隣人部に、スキー研修の下見の誘いが……。大人気シリーズ第十弾!ポロリもあるよ!
  • 僕は友達が少ない 10
    638円(税込)
    慰安旅行がきっかけで、隣人部は生徒会主催のクリスマス会の準備に関わることになる。部員達が生徒会や他の生徒達との関係を深めていくなか、柏崎星奈は……!? 大人気残念系青春ラブコメディ、激動の第十一弾!
  • 僕は友達が少ない 11
    638円(税込)
    リア充の時間の流れは速い。小鷹達は、散々迷いながらも手に入れた、友達や恋人との充実した日々を駆け抜けていく。友情、恋愛、進路、家族のこと……。そしてやってくる、卒業。残念系青春ラブコメ、エピローグ!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています