タマラセ 探偵はドリルで突つかれる

タマラセ 探偵はドリルで突つかれる

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「俺らの周りをウロチョロすんな、殺すぜッ!」突然襲いかかった少年の手から、鉄の爪が現れた…それはもしや魂裸醒(タマラセ)!? どうも名探偵きどりの九里浜が三助の名を騙ってムチャするうちに、謎の渦中にハマったらしい。だが彼女の追う高校生失踪事件に魂裸醒がかかわってるなら、これは三助の出番だ。異能者・魂裸醒と戦う夏月を助ける「平和の守護者(九里浜談)」となった三助の前に意外な陰謀が! 魂裸醒どものバトル(試練)とパズル(謎解き)が今、始まる!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

関連タグ:

タマラセ 探偵はドリルで突つかれる のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    タマラセシリーズ2巻目。
    後天的にタマラセを手に入れた者に起こる副作用。(暴走へのカウントダウン)
    能力者たちの「あがき」が見所だろうか。
    生きるため、生きていくため、生きることに意義を見出すため、それぞれが火花を散らせて戦い抜く!
    といった感じです。

    義務感と使命との違いはどこにあるのでしょうか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月14日

    長編ストーリーとしての方向性と謎が見えて、謎が解かれるのが楽しみになった巻でした。夏月の両親と三助のお兄さんにどんな繋がりがあったんだろう。後天性タマラセが色々と問題ありですね。でも先天性タマラセだけではまた隕石が落ちてきてしまうのかな…?いずれ辿る運命を久里浜達にも話さなくていいのか…後で話した方...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

タマラセ のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • タマラセ 彼女はキュートな撲殺魔
    第9回スニーカー大賞〈優秀賞〉受賞作! 最近、平磐は青い手袋姿の撲殺魔(実は殺してないけど)で話題騒然。って、最新の犠牲者は僕なのか!? 三助は隣家に引越してきた少女夏月に誘われた公園で、噂の怪人に殴られる。その正体は…夏月!? 彼女は自分の幽体から武器を生みだせる異能者タマラセで、市内に急増するタマラセの力に目覚める者を止めるためやってきたのだ。可愛い怪力娘に頼られた三助は奇妙...
  • タマラセ 探偵はドリルで突つかれる
    「俺らの周りをウロチョロすんな、殺すぜッ!」突然襲いかかった少年の手から、鉄の爪が現れた…それはもしや魂裸醒(タマラセ)!? どうも名探偵きどりの九里浜が三助の名を騙ってムチャするうちに、謎の渦中にハマったらしい。だが彼女の追う高校生失踪事件に魂裸醒がかかわってるなら、これは三助の出番だ。異能者・魂裸醒と戦う夏月を助ける「平和の守護者(九里浜談)」となった三助の前に意外な陰謀が...
  • タマラセ サイボーグは果実を愛する
    玄関先に倒れていた幼馴染みの少女ステフを救った三助。そのやさき、夏月の家に戸有村最凶の武闘者・剣舞連がやってきた。彼らが「見つけ次第殺せ」と協力を要請してきた探し人は、ステフだった! かくして夏月にも秘密のままステフを匿う三助だが、彼女の頭上に光る天使の環が立ち上がったとき、そのタマラセが夏月の過去に結びついていることを知る。三助は夏月とステフを守れるのか!? 魂裸醒(タマラ...
  • タマラセ 鉄仮面はメロンパンを夢見る
    8月1日は平磐市の隣町・沼渡田に隕石が落ちた日。11年前、その災厄で長兄を喪った三助は、夏月を伴って慰霊祭に出席する。そこで再会した伊勢谷景が告げたのは、魂裸醒が出せなくなっているという事実だった! まさにそんな時、戸有村の凶手が九里浜探偵局(仮)の前に立ち塞がる。しかも今回は夏月を裏切り者として処分するため!? 武器を出せない三助たちに、夏月を守る術はあるか!? 魂裸醒どもの武...
  • タマラセ ボンクラたちのララバイ
    放課後、覆面姿の暴漢に襲われていた少年を助けた三助。少年は「ボンクラだ」と名乗り、古びたネクタイを預けて逃走した。待て、ボンクラって一体なに!?――平磐市に大増殖する《魂裸醒(タマラセ)》は、通常人には視えない武器を作り出す。となれば悪用するやつが現れるのは必然。かくして三助たち九里浜探偵局(仮)は奇奇怪怪の魂裸醒を阻止すべく立ち上がったのだ。6つの物語を収録した待望の短篇集。今...
  • タマラセ 幼馴染はドラゴンを喚ぶ
    亘理の狙いは、隕石をまねく魂裸醒「レッド・ドラゴン」の発動実験と同時に、後天性魂裸醒を全滅させることだった! 陰謀を阻止すべく、九里浜探偵局(仮)は確執を超えて八阪井三十四たちと手を組むことに。とはいえ、レッド・ドラゴンの発動でほとんどの魂裸醒が能力を発揮できない――そんな状況下、過醒が進む三助は、戦えば我を忘れて暴走するにもかかわらず、夏月と共に戦いの先陣に立とうとする! ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています