篁破幻草子 宿命よりもなお深く

篁破幻草子 宿命よりもなお深く

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人の身でありながら、夜は冥府の官吏として、都にはびこる鬼を狩る――その名も小野篁! 「そ、それ…鬼だよな…」「鬼以外に何に見えるんだ、たわけ」幼馴染で親友(のはず)の融に情け容赦なくつっこみつつ、連夜鬼と戦う篁だったが、彼の持つ凶星・破軍の魂を手に入れようと謀る異貌の鬼・朱焔の魔の手が、融にまで襲いかかってきて……。『少年陰陽師』からさかのぼること二百年! 結城光流の新シリーズ、ついに登場!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

篁破幻草子 宿命よりもなお深く のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    人の身にありながら冥府の官吏をつとめる小野篁が主役
    少年陰陽師とはまた違った雰囲気が大好き
    篁の毒舌をあびながらも彼を支える親友(?)融とのかけあいが面白いです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    篁破幻草子シリーズより。平安時代に生きた小野篁(おののたかむら)が主人公。彼に関する色々な噂をまとめてファンタジーを絡めた感じ。友人である融が好きです。彼らのやりとりもテンポがいい。少年陰陽師より対象年齢はやや上かも。現在3巻まで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月09日

    【再読】『自分の話の一番のファンは、やっぱり自分自身なものですから』(あとがきp243)結城先生のこの名言は思い当たることがあるので印象的で、このフレーズは覚えていた。イラストがガラリと変わって違和感。けど、格好よくはなってるのか。篁&融のかけあいがとても楽しい。星宿(この字が出るたびに“ほとほり”...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月10日

    このひと何者?って感じの人物が結構いてもやもやする。(笑)
    これから少しずつあきらかになっていくのかな。楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    篁破幻草子、第三巻。前巻からだいぶん間が空き、物語の中でも二年の月日が経過し十七歳だった篁たちは十九歳に。精悍に成長した篁は今日も夜の都で鬼を退治る。朱焔に加担する修験者太慎によって、融は影を奪われてしまう。凶星破軍にかかわる宿星を持った者たちが少しずつ明らかになる。篁の鋭いツッコミと、融の微笑まし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

篁破幻草子 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 篁破幻草子 あだし野に眠るもの
    ときは、平安のはじめ。たぐいまれなる美貌とやわらかな物腰とで、宮廷貴族たちのアイドルとなっている十七歳の小野篁には、誰にも知られていない裏の顔があった……。墨染の衣に身をつつみ、宝刀「狭霧丸」と魔弓「破軍」をたずさえて、小野篁が京の闇を斬る! 華麗なる歴史伝奇絵巻、ついに開幕!!
  • 篁破幻草子 ちはやぶる神のめざめの
    数十年ぶりに荒ぶる神の封印が解かれた。祟り神となったそれは、おのれを封じた憎い術者を殺すため、禍の瘴気をまき散らしはじめる――。異変を察知した篁は、はたして都を守れるのか? 昼は貴族たちの憧れの君、夜は閻羅王直属の妖怪退治人。ふたつの顔をもつ少年・小野篁が、京の闇を斬る! 歴史伝奇絵巻、待望の第2巻!!
  • 篁破幻草子 宿命よりもなお深く
    人の身でありながら、夜は冥府の官吏として、都にはびこる鬼を狩る――その名も小野篁! 「そ、それ…鬼だよな…」「鬼以外に何に見えるんだ、たわけ」幼馴染で親友(のはず)の融に情け容赦なくつっこみつつ、連夜鬼と戦う篁だったが、彼の持つ凶星・破軍の魂を手に入れようと謀る異貌の鬼・朱焔の魔の手が、融にまで襲いかかってきて……。『少年陰陽師』からさかのぼること二百年! 結城光流の新シリーズ、...
  • 篁破幻草子 六道の辻に鬼の哭く
    人でありながら冥府の官吏でもある小野篁は、凶星・破軍の星宿を持つ身。彼の魂を手に入れようと、当代の帝に憎悪をいだく異貌の鬼・朱焔とその配下・井上は、執拗に篁を狙う。さらに朱焔は、篁の最愛の妹にして、篁を補う文曲星の魂を持つ楓を、手中に収めようとしていた――。「楓の命を救うために、俺は朱焔を、必ず討つ……!」『少年陰陽師』結城光流がおくる、大人気シリーズ参上!!
  • 篁破幻草子 めぐる時、夢幻の如く
    「篁よ、恨みに身を焦がせ。ひとの心など打ち捨てるがいい!」最愛の妹・楓を朱焔に殺され、篁は闇に呑まれた。篁を救い出そうと、彼の星宿・破軍を守る巨門星を探す融たちは、篁と朱焔の、ある秘密に辿り着く。一方、楓が発した言葉が、朱焔の記憶の封印を解き放ち――!? 凶星・破軍の星宿を持つ篁、そして彼を執拗に狙う朱焔の戦いについに決着がつく!! 『少年陰陽師』の結城光流がおくる、壮大な平安伝...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています