池波正太郎・鬼平料理帳

池波正太郎・鬼平料理帳

作者名 :
通常価格 540円 (491円+税)
紙の本 [参考] 544円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

長谷川平蔵をはじめとする登場人物が実に旨そうに飲食する情景は「鬼平犯科帳」の最大の魅力。熱狂的池波ファンの編者が、シリーズ全巻から“美味いもの”だけを抜き出して、その解説と料理法を再現した、鬼平狂には必読のおいしい副読本。池波正太郎の語り下ろし「江戸の味」を併載。大石内蔵助が討入りの晩に食べた料理は? 大根の“千六本”は北京語だった! 江戸料理の楽しい豆知識をちりばめ、飯も酒もすすんで仕方ない、大人のための簡単レシピ満載!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
261ページ
電子版発売日
2011年09月16日
紙の本の発売
1984年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

池波正太郎・鬼平料理帳 のユーザーレビュー

    購入済み

    まずまず

    すがまっちゃん 2013年08月03日

    軽く読むにはちょうど良いよ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    池波さんというと出てくる料理が美味しそうなのでも有名でしたが、これは鬼兵の料理を集めたもの。
    書いていらっしゃる作家さんには、昔よく手紙を出していて、「もっと本を沢山読みなさい」と玉の蔵書印を作って頂いたことが…(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています