バレると後ろに手が回る脱税のススメ

バレると後ろに手が回る脱税のススメ

作者名 :
通常価格 607円 (552円+税)
紙の本 [参考] 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

税務署に対抗する手段はある。
税務調査に従うばかりが能じゃない。
税務署の調査はどのように行われるのか?調査官はどこを見ているのか?
それを知るだけで、税金の世界が浮かび上がってくる。
本書は、「税金はなるべく払わないほうが善である」という主旨に基づいて書かれている。

ジャンル
出版社
彩図社
ページ数
254ページ
電子版発売日
2011年08月26日
紙の本の発売
2011年01月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

バレると後ろに手が回る脱税のススメ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年11月18日

    元国税調査官だけあって、現場でどう対応するか?
    というのが、知識ではなく、様々なアイデアを提案して、
    その中から 節税の方法を 指南する。
    税金に関して、正面切って取り組んでいるおもしろい 本だ。

    税金とられているけど、実際は 税金は無駄遣いが多いので、
    できれば、税金をかしこく納める事が必要だと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月10日

    なかなか良い内容だと思います。
    勉強になること多々ありました。

    知識でなく、知恵の部分が書いてありますね。
    実体験を元に書いておられるので、
    スッと入ってくる内容です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月13日

    今回初めての確定申告をやることになり、全く知識がないから情報収集の為この本を手に取りました。

    税金を納める国民と脱税を取り締まる国側が居るのはいいんだけど、どっちも人。
    自分が得することを考えて脱税をするのは国民も国も変わらないんだなと思った。

    自分は払う側だからこっち目線で書くけど、
    国の為に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月25日

    いろいろな手口を紹介してるが、かの「自殺のすすめ」と一緒で、これらの手法では全て税務官に見破られますよ!という内容。でも勉強になりました~(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています