鏡花あやかし秘帖 聖なる代償

鏡花あやかし秘帖 聖なる代償

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時は明治、世紀末。帝都では、様々な奇怪な事件が発生していた。
天才作家、泉鏡花(いずみきょうか)の担当についてから、あやかしが「視(み)える」体質となってしまった新人編集者、香月真澄(こうづきますみ)。以来なぜか出歩けば変なものにとりつかれ、巻き込まれてしまう。

ジャンル
出版社
学研
電子版発売日
2011年08月26日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

鏡花あやかし秘帖 聖なる代償 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年11月07日

    今市子先生が原作でなくて、原作のコミック化だったんですね。
    鏡花の不思議な作品好きなので、どう描かれるのかなぁと思ったのですが、今先生の「百鬼夜行抄」の世界観と似ているのに、今先生の作品の印象より、ちょっとあやかし色は薄く、鏡花先生一人舞台で、ちょっと耽美よりな印象でした。それでも香月君は、鏡花先生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています