鏡花あやかし秘帖 幽冥の館

鏡花あやかし秘帖 幽冥の館

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

絶えず強い風が吹き付けるなか、編集者・香月真澄は大きな屋敷の前にいた。ここはかつての「風鳴村」――十数年前、ひとりの男によって、23人もの村人が惨殺されたいわくつきの地だ。現在は製鉄会社社長・桂木契が住んでいる。出雲の旧家・桂木家では、60年に一度、古代神を祀る神事を行うという。取材のため滞在を許された香月だが、そこで見たものは、腹違いの兄弟の禁断の関係と美しい姉妹、そして血に塗れた巫女・・・・・・!鏡花シリーズ最新作!!

ジャンル
出版社
学研
ページ数
209ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年04月24日

「強き風の吹く地に、屍の山を築け」
――「神託」に従って風鳴村を人間地獄にした桂木融
「あなたは誰も愛さない、愛せないんだ」
――十五歳までに女の子として育っていた少年・茜
「四方の柱に屍四つ 強き風が吹き 良き鉄が 良き鉄が」
――左目をたたらの火を受け継ぐ者の証として失い、桂木製鉄と桂木一族の「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年09月06日

だんだんこのシリーズ表紙が怪しくなっていってる気がするのは気のせいなのでしょうか・・・・


待望のシリーズ最新作、おいしくいただきました♪

鏡花さんがうさぎのステッキを持ってた・・・・・!!かわええ〜

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています