恨みの三保羽衣伝説

恨みの三保羽衣伝説

作者名 :
通常価格 559円 (509円+税)
紙の本 [参考] 565円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ごったがえす新宿駅構内で、見知らぬ和服美人から警視庁捜査一課の西本刑事に手渡された一通の手紙。そこには「ミス羽衣」を名乗る女、竹田幸美の謎のメッセージがしるされていた。事件のにおいを嗅ぎとった西本は、さっそく三保の松原を訪れたが、幸美はすでに死亡しており、西本に脅迫状、そして凶悪な犯人の魔の手が迫る! 表題作ほか、箱根仙石原、芦ノ湖、浜松を舞台に十津川警部と仲間たちが活躍するトラベルミステリー3篇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
十津川警部シリーズ
ページ数
336ページ
電子版発売日
2011年08月19日
紙の本の発売
1996年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

恨みの三保羽衣伝説 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by 読むコレ 2016年07月27日

    恨みの箱根仙石原
    恨みの箱根芦ノ湖
    恨みの浜松防風林
    恨みの三保羽衣伝説

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年11月29日

    恨みの箱根仙石原
    恨みの箱根芦ノ湖
    恨みの浜松防砂林
    恨みの三保羽衣伝説
    の4作品。

    いずれも十津川警部の事件簿。
    刑事が亀井、西本などいろいろ登場する。

    主に静岡県近辺を舞台にした東海道の事件を集めている。

    オール読物に発表し,文芸春秋から単行本として出たもの。
    150冊目とのこと。

    このレビューは参考になりましたか?

恨みの三保羽衣伝説 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング