寝台特急「ゆうづる」の女

寝台特急「ゆうづる」の女

作者名 :
通常価格 519円 (472円+税)
紙の本 [参考] 523円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

青森行特急「ゆうづる5号」の2人用個室寝台で、下段の女が刺殺された。同室の上段で寝ていた新井は、死体を見つけ、怖くなってその場を逃げ出す。しかし、ニュースを見て驚いた。殺された女は「笠井麻美」と名乗った同室の女でなく、新井の知り合いだったのだ。笠井という女に、俺はハメられたのか? 新井のまわりでは殺人が続き、報道陣の非難の矢面に立たされた十津川警部は絶体絶命。しかし、一連の殺人事件の闇の向こうに、まったく別の新たな事件が見えてきた――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
十津川警部シリーズ
ページ数
320ページ
電子版発売日
2011年08月19日
紙の本の発売
1990年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

寝台特急「ゆうづる」の女 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    1992.4.15 3刷 440
    上野発・特急「ゆうづる5号」の個室寝台で、新井は偶然見知らぬ美女と同室することになった。ところが眼がさめてみるともはやその美女の姿はなく、かわりに彼が慰謝料でもめている銀座のホステスの死体が…。十津川警部が密室で起こった殺人事件の謎を解明してゆくうちに、「女」の哀し...続きを読む

    0

寝台特急「ゆうづる」の女 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

寝台特急「ゆうづる」の女 に関連する特集・キャンペーン