金融危機の本質は何か ファイナンス理論からのアプローチ

金融危機の本質は何か ファイナンス理論からのアプローチ

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

サブプライム住宅ローンの焦げつきに始まった金融危機。ファイナンス理論やそれを応用したデリバティブ取引がその元凶とされるが、しかし、ファイナンス理論やデリバティブ取引が明日からなくなるわけではない。
ファイナンス理論を専門とする野口悠紀雄氏が、金融市場とファイナンス理論をわかりやすく解説。「危機は、ファイナンス理論によって引き起こされたのではなく、その誤解や間違った使い方が原因となった」ということを明らかにしていく。
本書は、2009年2月に東洋経済新報社より刊行された『金融危機の本質は何か』を電子書籍化したものです。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
344ページ
電子版発売日
2011年08月19日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

金融危機の本質は何か ファイナンス理論からのアプローチ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年12月31日

    譛?邨らォ?縺ョ縺ソ隱ュ莠??
    譏ィ莉翫?驥題檮蜊ア讖溘?縲√ヵ繧。繧、繝翫Φ繧ケ逅?ォ悶◎縺ョ繧ゅ?縺ョ髢馴&縺?〒縺ッ縺ェ縺上?∽スソ縺?婿縺ョ隱、繧翫〒縺ゅk縺ィ縲
    縺溘→縺医◎縺?□縺ィ縺励※繧ゅ??俣驕輔▲縺ヲ菴ソ繧上l繧?☆縺??{r縲∵ュ」縺励¥菴ソ縺?%縺ィ縺梧・オ繧√※髮」縺励>縺...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月21日

    本書の半分以上は、
    オプション、デリバティブ、証券化といった
    日本が金融国際化に乗り遅れた要因といわれる
    「金融高度化」のためのファイナンス理論の解説である。

    ・・・これが正直、難しい。
    「高等数学は使っていないので簡単だ」などと
    著者はサラっというのだけど、
    少なくとも電車の中であっさり読める類...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月10日

    ファイナンス理論の入門コラム的な読み物として面白かった。バフェットが生まれる確率やランダムウォークなど。金融危機の本質的原因に帰結するといえばするが、歴史考察による深遠な分析とはなっておらず。

    比較的読み易いし内容も面白いので初級者にはおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月13日

    エンロンの大失敗を公認会計士として読んでおくべきかと思って読みました。ん〜金融工学だからもっと高度な話かと思ったら知ってる話ばっかりだった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています