犠牲(いけにえ)にあらず

犠牲(いけにえ)にあらず

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

殺人罪に服した七年間に、俺は我知らず修羅を飼っていたらしい。出所直後から週刊誌の取材攻勢に曝され、気づけば一転、有名人に祭りあげられた男。その空騒ぎのただ中で、彼は七年の彼方からシグナルを受け取った。計画を始動する時が来たのだ。被害者側と加害者側をたやすく逆転させて楽しむ世間を消去する必要があった。

ジャンル
出版社
新潮社
ページ数
231ページ
電子版発売日
2011年08月12日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

犠牲(いけにえ)にあらず のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年06月02日

    ある殺人事件の被害者と加害者,週刊誌の記者がそれぞれの思いで動きまわる.刑期を終えた健一のしたたかな生き方は読んでいて面白かった.政治ゴロの山岡の存在が特異だ.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2013年03月19日

    作者の方の前歴にはルポルタージュや文芸評論などを
    されていた...などと書かれていますがまさにその通りで
    作者の言いたい事、思想が小説という手法でギッチリ
    詰まった作品。
    マスコミ報道の在り方、環境問題、経済、政治、家族、
    父親とは...そして被害者遺族と加害者遺族について...多岐に
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

藤野眞功 のこれもおすすめ