あなたのそばで

あなたのそばで

作者名 :
通常価格 600円 (546円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

人の出会いは本当に不思議。父親より1つ年上の男性と結婚した女子高生、亡き妹との約束を胸に恋の遍歴をつづける女性バーテンダー、兄の妻に密かに想いをよせる青年……人が人を想う気持ちや、こんなに好きなのに相手にうまく伝えられないもどかしさ、そして別れへの怯え。性別も年齢も異なる6つの恋愛ドラマは、登場人物がさり気なくリンクして見事な円を描いてゆく。恋愛まっただ中の人も最近恋してない人も、ページをめくる度に恋したくなるオムニバス恋愛小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
268ページ
電子版発売日
2011年07月22日
紙の本の発売
2008年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

あなたのそばで のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年10月10日

    登場人物がさりげなくリレー式になっていて面白かった。
    短編集であるけれど、ひとつの本としてのまとまりがあり、なおかつ詰め込まれたストーリーはバラエティーに富んだ恋物語で申し分のない作品だった。
    どのストーリーも短篇だからさらりと読めるのに、心に響く『何か』があった。お気に入りの一冊がまた増えて嬉しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月22日

    短編集です。
    全部読み終わると、いろいろな人の恋愛模様がリンクされ、思わずもう一度読み返したくなります。
    「オニオングラタンスープ」「光」「さくら咲く」が特に好き。
    オニオングラタンスープの「少女」の心境や、
    「光」の「少年」の心境、読んでいてかわいいなあと思ってしまう。
    「さくら咲く」は読んでいて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    すてきなすてきな恋愛短編小説集。それぞれ、前の短編で脇役として出てきた人が次の短編の主人公で、最後に一周、という趣向。こういうの好き。それを抜かしても、なんか素敵な恋愛小説でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月05日

    中身はすごく良いのに、裏表紙の作品紹介が「あんまり面白くなさそう」っていう風に期待感をそいでしまう。「ひと言で説明するなら確かにそういう話だけど、なんだか違う!」って、読んでから裏表紙を見ていると本当に思う。
    食べ物がおいしそうでいいなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月19日

    1話目の年の差の恋がとってもいい感じ。
    野中柊初めて読んだのがこの作品。
    独特の世界観を持っていて、読んだ後ほっとする。
    登場人物が皆優しくて、世界が優しくなったような気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月21日

    短編が集まってるんだけど、ひとつひとつの物語が糸みたいに繋がってる感じ。お話にちょっと登場した男の子が、次のお話の主人公、みたいな感じで。
    まんなからへんのお話がよかった。イノセンスとか。

    なんか、ところどころでそうだなぁ、って思うような普遍的な言葉が散りばめられてる。
    それを言うために、その他の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月12日

    少しせつない恋物語6編。連作短編集と書いてあったけれどつながりがあるのは最初の2編だけか。
    久しぶりにドストレートな恋愛小説を読んだ感。
    どれも今は亡きティーンズハートにありそうな話だった。
    「だから何」って思ってしまうのは恋心だけを描いた話では物足りなくなってしまったからかもしれない。


    『オニ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月29日

    読んでいる私にやさしくなれと言っているような作品だった。連作短編集の本だったのでとても読みやすかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月26日

    これと言って特筆すべきことがないのにも関わらず、読み進めていくほどに胸がチクチクと痛む。

    それほどに自然に読み手の心に入り込んでくる作品なのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    恋愛にまつわる6つの連作短編集です。
    ひとはどうして恋するんでしょう?ドキドキしたり、キュンキュン胸が痛んだり、苦しかったり、せつなかったり、悲しかったり。。。。。でも、そのもどかしさがイイんでしょーネ。きっと♪

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています