心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」

心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

閉塞感が増す今の日本で、うつに向かいそうな重い気分を切り替えて、前向きに生きるにはどうすればいいのか。瞬間、瞬間を大切にすることで、ネガティブ思考に陥らず、心がフッと軽くなる方法をアドバイスします。講演会を開くとたちまち満席になる精神科医名越先生の話題の書。黒柳徹子さんが本を紹介し大反響。内田樹さんも大絶賛。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川SSC新書
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年06月25日

    精神科医でありカウンセラーである名越康文氏が、10年来の外来診療からつかみ取ったある心理モデルについて、具体的なノウハウとして人の悩みから解放されるためのノウハウを打ち立てた本。
    名越さん曰く、カウンセリングの経験から、人間がもつ感情(とくに怒りの感情)に振りまわれることが人間の健康にとって脅威であ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月23日

    今この瞬間を生きるのは難しいし、継続するのも難しい。
    けど、少しずつでもできるようになると楽になるだろうな。
    ストレスを必要以上にためなくてすみそう。

    読んでて納得するとこが多い。
    気づいた時だけでもいいから、今を意識してみよう。
    読んでよかった。手元に置いて読み返したい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月01日

    内田先生との対談や鼎談でお見かけして、興味があったけど著書を読むのはここが初。移動用に薄いのを選んだけど、読み応えのある興味深い内容でした。拘りはもともと薄いし、環境以外には影響されにくい、寧ろ影響受けたい気はするが、『今、ここ』に集中するっていうのは覚えておきたいな。本当に集中力が無い、というか同...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月29日

    いろいろ自分を言い当てられた。
    過去にも縛られ、未来にも希望を見いだせない自分を改めて認識。
    フッと軽くする練習は、わたしの課題に通じていた。
    めんどくさがってしまってやってなかった。

    ただ漫然と毎日を過ごす人と創意工夫して毎日を二度と同じ日はこない大切な経験として過ごす人と既に途方もない差ができ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月04日

    変な自己啓発本を読むよりは痒い所に手が届くというか分析は鋭い。
    「今ここを大事に!」と「思考を暴走させないこと!」の2点に注意したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月14日

    【内容】うつに向かいそうな重い気分、暗い気持ちを切り替えて、前向きに生きるにはどうすればいいのか。すぐにネガティブ思考に陥ってしまいそうな時代の「今を生きる力」を、10のヒントとしてまとめた。 (「BOOK」データベースより)

    【感想】 瞬間瞬間を大切にすることで、心がふっと軽くなる方法をアドバイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月30日

    2017年43冊目。

    前半のなぜ自殺が増えたのか?論は仮説を並べただけで根拠にかけ、読むに耐えなかったが、中盤から語られる心を軽くする方法はアドラー心理学に精通するものが多く理解できる内容だった。
    次から次へとネガティヴな思想や妄想が頭をかき乱す時は、集中していない時。
    集中力を高め、「今、ここ」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月03日

    コミュニケーション自体が人とつながることだというのは大きな誤解である。
    会ったことのない人物、例えばジョン・レノンやガンジーとさえ心の中で対話できる。
    本を読んだり音楽を聴いたり映画を見る、これもつながりであると。

    まさしく金言である。
    絆というものを考えさせられた。

    コミュニケーションを取らな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月28日

    テレビでおなじみの精神科学者の名越氏が、うつなどにならないように文字通り心を軽くする方法を指南する一冊。

    「言うはやすし、行うは難し」の部分はあるものの、実践的でとても勉強になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月19日

    後ろ向きな意味ではなく私たちは本能や真理みたいなものには逆らえないと思う
    正解を持っているから教えます、という不遜な態度ではなく、生物や真理というものに寄り添い、どうしたらいいのかなと名越先生自身も考えられているように思いました

    特に面白いと思ったところは、
    “幸福は絶対に過ぎ去るもの(それは苦悩...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」 に関連する特集・キャンペーン