勝つプレゼン 負けるプレゼン

勝つプレゼン 負けるプレゼン

作者名 :
通常価格 750円 (682円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

巧く話しているつもりだけど、YESがもらえない。準備の時間が足りなくて、中途半端なプレゼンになってしまう。こうした悩みを抱える人は多い。これは、「流暢に話せるように準備をしなければ……」「へたな質問がこないようにしないと……」「手元にあるデータを、どう組み合わせて見せようか」など、そもそもプレゼンに対して大きな誤解をしていることが原因である。本書は勝てる方法と負けを招くタブーを比較して解説。大手企業から引っ張りだこの「研修女王」が勝つための極意を明かす!

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2011年05月13日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

勝つプレゼン 負けるプレゼン のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月09日

    プレゼンの出来を分けるカギは「準備」であることを強く説いた本。

    ビジネスの現場でニーズが高まっているプレゼン能力。プレゼンを成功に導くには「準備」が欠かせません。準備を怠ってもうまくプレゼンなどないのです。

    本書はプレゼンの本質を再確認した上で、どのような準備をすれば良いプレゼンになるのか手順ご...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月25日

    ビジネスシーンに特化したプレゼンのハウツー本。
    特に本書は「準備」という部分にフォーカスしています。

    プレゼンでは、「準備」が非常に大事です。
    いかにして、わかり易い資料を作るか。
    いかにして、説得力のあるプレゼンをするか。
    いかにして、相手に好感をもってもらうか。

    これらは、全て「準備」にかか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月22日

    「基本的に人は、他人の話を聞いていません。長い話はなおさらです。」P39プレゼンの心構えや姿勢など。話し言葉で書いてあるのが、僕はあんまり好きじゃなかったですが、それは好き好きの問題でしょう

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています