Aの旋律 第12回 文芸WEBマガジン・カラフル

Aの旋律 第12回 文芸WEBマガジン・カラフル

作者名 :
通常価格 55円 (50円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第12回。

ジャンル
出版社
双葉社
電子版発売日
2011年03月11日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

Aの旋律 第12回 文芸WEBマガジン・カラフル のユーザーレビュー

レビューがありません。

Aの旋律 のシリーズ作品 1~43巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~43件目 / 43件
  • Aの旋律 第1回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第1回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第2回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第2回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第3回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第3回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第4回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第4回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第5回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第5回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第6回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第6回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第7回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第7回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第8回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第8回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第9回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第9回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第10回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第10回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第11回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第11回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第12回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第12回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第13回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第13回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第14回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第14回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第15回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第15回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第16回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第16回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第17回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第17回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第18回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第18回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第19回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第19回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第20回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第20回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第21回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第21回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第22回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第22回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第23回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第23回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第24回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第24回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第25回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第25回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第26回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第26回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第27回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第27回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第28回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第28回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第29回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第29回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第30回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第30回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第31回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第31回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第32回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第32回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第33回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第33回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第34回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第34回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第35回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第35回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第36回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第36回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第37回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第37回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第38回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第38回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第39回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第39回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第40回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第40回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第41回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第41回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第42回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第42回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • Aの旋律 第43回 文芸WEBマガジン・カラフル
    異質でいて優しい瞳をしたユキさんと出会ったことで、僕は僕の中の「なにか」がカチリと小さな音を立てて変わっていくのを感じたのだった──。懐かしくて切ない気持ちを感じたい人へおくる、青春小説第43回。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています