帝都に秘めた華の咲く

帝都に秘めた華の咲く

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

借金の形に芳町遊郭へ売られる前夜。最後の思い出にと、忍は幼なじみの俵谷信二と初めての夜を過ごした。――それから五年、男狂いの花魁として浮き名を流す忍は、陸軍少尉となった信二と再会。ずっと探していたと告げられ、幾多の男たちに抱かれ汚れた身体を恥じつつも、恋する男の愛撫に忍の心は甘く疼く。「おまえは誰でもいいんだな」感じやすい淫らな身体をなじられ、手荒く抱かれるが、信二への想いは募るばかり。けれど、信二の上官・二宮から身請けの話が持ち上がって――。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレードパール文庫
ページ数
130ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

帝都に秘めた華の咲く のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年07月12日

    《勝手に評価》
    すれ違い度★★★
    一途度★★★★
    エロ度★★★

    遊郭系だからもっと二人の気持ちすれ違いがあり、ライバルどうしのなにかあり!!!!!
    ってのを想像してたけど………
    思いの外、普通だった
    ( ̄□ ̄;)!!

    最初に『明治』『遊郭』ときたから、期待しすぎた自分がいたんだよね;


    けど、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月23日

    ええ、表紙で攻めが軍服着てたんで買っちゃいました。佐々木さんの本は他にも読んだことあったし…。内容はといいますと、100ページちょっとと短い上に、ほぼ半分が受け目線で書かれている為、私としてはやや物足りない感じです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています