オタクホスト桜木玲音の災難

オタクホスト桜木玲音の災難

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

新宿歌舞伎町のホスト・桜木玲音は、実は『二次元キャラにしか萌えられない』という生粋のオタク。行方不明のキャバ嬢探しやらストーカー相談やら、次々と舞い込む厄介な事に、玲音はガンマニアの弁護士、腐女子のコスプレイヤー、ネット中毒のゴスロリSEら、オタク仲間たちとともに立ち向かう! すべての愛すべきオタクたちに捧げる抱腹絶倒のラプソディ――。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻狼ファンタジアノベルス
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

オタクホスト桜木玲音の災難 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ホストと言う職業がまかり通るだけの容姿、でもオタクな青年のギャップが最初から最後までおかしいという…
    推理モノとしては普通な感じですが、それ以外の要素でひたすら笑えます。
    主人公は非常に好青年です。でも妹さんの気持ちもわかります(笑)
    フィギュア萌えな方には読んでいただきたい一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月13日

    フィギア大好き、ゲーム大好き、そして2次元少女(貧乳)大好きw な
    オタクホストが主人公。
    主人公が主人公なので、友人達も恐ろしいほどオタク。
    いやでもいっそここまで極めてくれれば
    それはそれですがすがしい感じがします。

    話としてはそれほど…すごい感じではないですが
    とにかくキャラがかぶっている人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています