Google Workspaceではじめるノーコード開発[活用]入門 ――AppSheetによる現場で使えるアプリ開発と自動化

Google Workspaceではじめるノーコード開発[活用]入門 ――AppSheetによる現場で使えるアプリ開発と自動化

作者名 :
通常価格 2,948円 (2,680円+税)
獲得ポイント

14pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ノーコード/ローコード開発ツールは「Glide」や「Bubble」といったWebアプリを簡単に作成できるものから,IT大手の「Google AppSheet」「Microsoft Power Apps」「Amazon Honeycode」といったものまで拡がっています。Google社は2020年にAppSheet社を買収し,Google Workspaceのサービスにノーコード開発ツールとして組み込みました。また,現在進行形で機能拡張し,さまざまなサービスと接続できるようになりました。本書は,ノーコード開発に興味のある方から実業務での利用を考える担当者を対象に,実務でも利用できるサンプルアプリを素早く構築しながら,AppSheetによる開発手順のほか,できること・できないことが学べるように構成しています。実業務で利用するためにはユーザ数などによってライセンスが必要ですが,本書で取り上げるアプリはすべて無料で構築して試すことができます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
技術評論社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2022年02月04日
紙の本の発売
2022年02月
サイズ(目安)
49MB

Google Workspaceではじめるノーコード開発[活用]入門 ――AppSheetによる現場で使えるアプリ開発と自動化 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月15日

    訂正すべき箇所が何箇所かあったが、それでも初心者でも本書を引き引きチュートリアルをやることで、なんとなくAppSheetでできることがわかってくる。スクリーンショットが豊富に盛り込まれているので、そこは初心者にもわかりやすくなっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月15日

    APP SHEETを使って、社員名簿アプリ、カンバン式問い合わせ管理アプリ・休暇申請アプリの3つのアプリを作ってみよう!という解説本。
    説明は丁寧で画面の画像も豊富なので、目で見ながらひとつづつ作業をしていけば全くの初心者でも上述のアプリを作ることはできる。
    が、関数に対する説明は巻末に簡単にまとめ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング