アメリカの高校生が学んでいる経済の教室

アメリカの高校生が学んでいる経済の教室

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

金融教育の先進国・アメリカでは、高校生からお金の流れと世の中の仕組みについて
学校で勉強する。

アメリカの高校生が学んでいる、
「日本の学校では教えてくれない」一生ものの経済のきほんの授業を一冊に凝縮!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
416ページ
電子版発売日
2022年02月02日
紙の本の発売
2022年02月
サイズ(目安)
24MB

アメリカの高校生が学んでいる経済の教室 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月19日

    この本は全てのビジネスマン必読かつ知見として得るべきものでしょう。
    本当にアメリカの高校生はこの程度の知識は持っているのでしょうか?
    経済について、広く浅くしっかり書かれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月05日

    経済学に興味がない人も常識として知っておくべき知識がわかりやすくまとめられている本.資産運用をするときにもここに書いてある程度の知識は知っておくべきだと思う.日本の政治家もこの程度のことは知っておいて欲しい.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月26日

    アメリカでは高校生から経済学に触れていると言う。
    どんな教科書なのだろうかと思って読んでみると、自分が大学生時代に学んでいた経済学の教科書の内容そのままというところに驚きました。
    需要と供給・公共財などのミクロ経済学やインフレーションや投資、金融資産などのマクロ経済学の枠組みなども載っていて高校時代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月07日

    【買った理由】

    経済学を身に付けたくて
    入門書を探していたので。

    タイトルが気になりました。


    【感想】


    経済学の入門系は、
    読んでは挫折を繰り返しましたが、
    こちら素晴らしかったです。


    難し過ぎず、
    かといってある程度踏み込んでいて。


    例えもわかりやすいし、
    理解度の背中を押して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月10日

    「お金の教科書」の姉妹編として出た近刊
    一連のアメリカの高校生シリーズの中では少し難解、というか極めて普通の経済学入門書という印象。
    付録の経済用語集は再確認の意味で大変良い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング