誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール

作者名 :
通常価格 1,031円 (938円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

本書は、世代を問わず、大勢の皆さまに支持していただいた前著『誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール』の第2弾です。前著では語りきれなかった内容にも多数、踏み込んで説明しています。どのような場面でも対応できる会話のアレンジ例を増やし、クイズ感覚で解ける「クエスチョン」も盛りだくさんです。前著をお読みいただいた方であれば、さらに会話力がアップしますし、本書からお読みになる方には、絶好のトレーニング機会になることをお約束します。これでどんな方との会話でも、「聞き役」「話し役」が自由自在です!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
すばる舎
シリーズ
会話がとぎれない!話し方シリーズ
ページ数
232ページ
電子版発売日
2012年04月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    相づちの重要性、相手に共感することなど、いままでのコミュニケーションで意識していなかったことを知ることができた。アイコンタクトは相手の瞳ではなく周辺を常に見るように意識していたので瞳ピント早速使いたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月25日

    具体例があり、これなら実践できそうという。内容もわかりやすい。
    喜怒哀楽に合わせた相づちのパターンをストックし使う、二往復以上会話が続けるテクニック、瞳ピント、実践してみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月03日

    相手の「気持ち」に焦点を当てる。
    アイコンタクトで相手に焦点を当てる。
    「EQ心の知能指数」より、自分の感情を言葉にできたら、その感情は自分の物。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月13日

    ・会話の中で1、2秒相手の目をじっと見るアイコンタクトを大切に。
    ・プチ不幸話には、ありゃーで。
    ・胸が張り裂けそう、断腸の思い、やりきえれない、涙をのむ、泣くに泣けない、たまらない。
    ・ふさぎこむ、めいる。
    ・手に負えない、手づまる、もてあます、頭を抱える、お手上げ。
    ・スタバで「・・・さんのお勧...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月03日

    大前提:会話は言葉ではなく、気持ちのキャッチボール

    ☆相手の話を聞きながら、話しているその場面の情景をイメージする☆
    そこから相手の気持ち、場面についてたずねる

    ・落ち込んでいるひとは励まさない。相手の気持ちを受け止め、ひたすら共感する。そこから少しずつ励ます
    ・具体的な内容+ありがとう 「あり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月26日

    ベストセラー“誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール”の第二弾です。

    前作と比べ、かなり具体的な内容(会話例)まで踏み込んでいるのが特徴です。前作の実践編といったところでしょうか。

    前作同様「相手の気持ち」に焦点を当て共感するという考え方は非常に素晴らしいですね!!さて、実...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月23日

    「誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール」の続編である。個人的には前著との立ち位置の違いが分かりづらかった。正直、前著が売れたので、続編を出しました的な印象を受けてしまった。内容的には確かに良いことは書いてあるのだが、前著の内容でもカバーできているような気がした。一応、以下に備忘メモ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月26日

    【特記事項】
    ・話しかけられたら、すぐにおおきく相槌を打つ。質問したくなるのをこらえる。相手の気持ちに焦点を当てて共感すること。
    ・プチ不幸話をされたときは「ありゃー」と相槌
    ・初対面でも話しやすいと感じる人は「アイコンタクト」「表情」「声のトーン」「態度、しぐさ」がいい。そしてアイコンタクトが最も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月15日

    前著より こっちのほうがいますぐ使える感じが盛りだくさん。

    アイコンタクトは大事。

    アイコンタクトしたほうが あいさつもしやすいということが実践してわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月29日

    日常会話を「気持ちのキャッチボール」と定義づけて、気持ちをやりとりすることでお互いに楽しもう、という趣旨の本。
    実は『影響力の武器』に近い、心理学の活用としての話術なように思います。

    4ページには「反応を大きめにすること」「自分の気持ちをオープンにすること」が基本として挙がっていますが、加えて、相...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール に関連する特集・キャンペーン