P+D BOOKS 好きな女の胸飾り

P+D BOOKS 好きな女の胸飾り

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

若き妻と大学生をあえて近づける屈折した夫。

「森男を蒔子に近づける。……二人は現在でも抑制しつつ愛し合っている。その抑制を或る程度外してやれば、二人は近接し、密着し、融けあうだろう。」
 学生の岩永森男は、父の代から杉原産業の庇護を受けており、当主・康方とは親戚同然の間柄だった。しかし森男は、康方の若い妻・蒔子が気になって仕方がない。蒔子も森男を憎からず思っているらしい。
 一方で蒔子は、康方の先妻の存在に心を痛めていた。そこで康方は、蒔子を苦しめた自分への罰として、森男と蒔子の接近を甘受しようとする……。
 屈折し倒錯した三人の心理劇を見事に描き切った、第20回野間文芸賞受賞作品。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
P+D BOOKS
ページ数
348ページ
電子版発売日
2021年12月09日
紙の本の発売
2021年12月
サイズ(目安)
1MB

P+D BOOKS 好きな女の胸飾り のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

P+D BOOKS の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング