遠き日の英雄でなく 危険を愛する男たち VII

遠き日の英雄でなく 危険を愛する男たち VII

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

CIA諜報員のゾーイは、ある極秘任務を依頼されて国防総省の一室に赴いた。ずらりと待ち構えた特殊部隊SEAL隊員たちのなかで、とりわけ存在感を放つのは海軍の伝説的英雄ジェイク・ロビンソン。憧れの人に燃えるような瞳で見つめられ、ゾーイは足が震え、その場に崩れ落ちそうになるのを必死でこらえた。今回の作戦では、ゾーイはそのジェイクと組んで反政府組織に潜入捜査することになっている。それも彼の新妻として寝室をともにするのだ。きっとこれはチャンスだわ。長年思い続けてきたヒーローの心を手に入れてみせる!

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
MIRA文庫
ページ数
302ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

遠き日の英雄でなく 危険を愛する男たち VII のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年03月14日

    H:ジェイク
    53歳のヒーローと29歳のヒロイン、ちょっときつかったなぁ。
    さすが大人という雰囲気を醸し出していれば良かっただろうに、若い輩と同じようなリアクションだもん。
    おまけに悪役のモデルはオウムでしょ。
    この巻不要だったんじゃ・・・あ、でも次の巻への伏線ね。
    C

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています