西行桜

西行桜

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

若狭小浜の領主・国枝権太夫の邸で能を舞っていた世阿弥はふりしきる桜から霊気をおぼえ、禁呪の法である“反閇”を踏んだ。領主の奥方が桜谷からこの枝垂れ桜を植え替えて以来、奇病に伏しているという。桜谷を訪れた世阿弥が知った驚くべき事実とは! 呪術にかかった男女を、世阿弥が、闇源氏が、元三大師が解き放っていく。書き下ろし長篇『全宗』で、現在最も注目を浴びている作家の時代ホラー傑作集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
小学館
ページ数
342ページ
電子版発売日
2011年03月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

西行桜 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    能の大成者、世阿弥。平安末期の皇族の末裔の闇源氏。の陰陽師顔負けの幽玄の世界。
    陰陽道が世に広まる以前の、呪禁道を取り入れたという能。『返ばい』という足踏みの動作が、あるのだが、それに鎮めの意味があることを初めて知った。
    学生時代、筑紫王朝の楽、『筑紫舞』を神社に奉納したりと、やっていたことがあるが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月13日

    ホラー漫画ですね。妖怪は好きなんだけど、その小説となるとちょっと苦手かもです。あとがきで作者が書いているように、当たり前に病院がある現代からは想像が難しいけど、体調不調の原因は魑魅魍魎に求められていた訳で、それが高じて本作のような世界観に至るのも納得。歴史・時代小説ってより、ホラー・SFものとして、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月19日

    ホラーとあるけど、そう怖くない。
    主人公は、①世阿弥&道喜、②闇源氏、③元三大師。
    それぞれに、面白い。
    ほとんど、女性が被害者、というか、男の勝手でひどいことになってる。

    ①②は、マンガでそれぞれシリーズ化して、続きが読んでみたい。
    でも、どの話も痴情のモツレ、みたいのや、男女の絡みがあるから、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月07日

    3章に分かれており、それぞれ主人公が違います。
    Ⅰは能楽師・世阿弥元清(ぜあみもときよ)がメインの作品が3篇。
    Ⅱは平安京随一の「狩籠師(かりごめし)」(退魔師)の
    源霞(みなもとのかすみ)こと闇源氏がメインの作品が3篇
    Ⅲは比叡山中興の祖といわれる第18代天台座主・慈恵大師良源の話で
    これは他の作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています