大暗室

大暗室

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

飛行競技大会で超絶技巧を披露する二青年。正義を旗幟に掲げる貴公子と、帝都に大暗室と呼ぶ王国を築き全世界の覇者たらんと欲する地底魔との凄絶な戦いの火蓋が切って落とされた!

ジャンル
出版社
東京創元社
ページ数
428ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

大暗室 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    乱歩さんの自解の通り、パノラマ島気談の地底版なのですが、
    パノラマ島気談と比べると遥かに後味が悪い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月20日

    最後の乱歩自身のコメントにもある通り、ポーのアレやら、ルパン的な冒険小説のノリとかが詰まってて、盛り沢山でしたね。特に、悪玉の方へスポットが多く当たってるので、悪役小説として楽しむ感じで。

    あ、明智探偵はでてこない作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月06日

    明智小五郎は出てこない。

    薄気味悪い印象だが先は読める。
    ミステリー、探偵小説というよりは怪奇小説に近いかな。
    全体的に薄暗い印象で後味は良いとは言えないが悪いとも言えない。
    呆気ない印象。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年03月26日

    船の事故により漂流する有明男爵と親友の大曾根五朗、有明男爵の家令・久留須左門。有明男爵と久留須を殺害し有明男爵の妻・京子と結婚した大曾根五朗。有明男爵の息子・友之助、大曾根五朗の息子・竜次。生きていた久留須の証言から罪を暴れた大曾根は京子を殺害。焼かれかけた久留須は友之助を連れ逃亡する。20年後、飛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています