黒蜥蜴

黒蜥蜴

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

左腕に黒蜥蜴の刺青をした美貌の女賊。社交界の花形にして暗黒街の女王――変幻自在の黒衣婦人は、大阪の富豪岩瀬家の秘宝とその愛娘を狙って、大胆にも名探偵明智小五郎に挑戦状を叩きつけてきた! 日本一のダイヤ「エジプトの星」をめぐって、息づまるような死闘が繰り広げられる。三島由紀夫の脚色による映画・演劇によって、さらにその名を天下に知らしめた、妖しい女賊と名探偵との宿命的な恋を描く江戸川乱歩の長編推理。

ジャンル
出版社
東京創元社
ページ数
257ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2012年08月01日

    監督:深作欣二
    制作:1968年
    のものがなかったので代用。

    美輪明宏の美しさと三島由紀夫のインパクトに酔いしれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月27日

    これのプロローグで黒蜥蜴が登場する場面はかなり印象的です。三島由紀夫などが舞台脚本をするには納得します。一度舞台でも見てみたい話です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    舞台化されるだけの価値がある。
    女帝、黒蜥蜴の華やかさ、
    そして、明智小五郎と黒蜥蜴の駆け引き…
    作品全体に乱歩の魅力が詰まっていた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    探偵VS女怪賊です。
    明智さんもいいですが、やっぱり黒蜥蜴。
    乱歩作品は、作品全体にただようエロスが何ともいえません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月14日

    とびらの締め方とか、どういう姿とかを描写する
    表現がすごかった。
    こんな風に言葉で表現できるようになったら
    すてきだなと思った。もっと言葉を勉強したくなった。
    ちょっと大人向けだったかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月30日

    緑川夫人に尽きる作品。
    挿絵と相まって、妖しい雰囲気が増して伝わってくる。
    少年探偵団と同じ作者と思えない。
    解説にもあるが、推理トリックよりもこの筆力こそが
    乱歩の真骨頂ではないのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月06日

    通俗的だが、だからこそ面白い。トリックよりも、明智小五郎の神出鬼没の活躍に比重がある。黒蜥蜴は、昭和初期の作中人物と思えないほど、魅力的な悪役である。
    昭和初期の時代的な制約はあるものの、冒険活劇小説の魅力は十分だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月17日

    女盗賊黒蜥蜴と探偵明智小五郎の対決。
    これって探偵小説だけど、淡い恋物語では・・ともとれるセリフがいくつか。黒蜥蜴が女性だからかもしれないですが。
    むかーし流行った「怪盗セイントテール」・・で題名あってるか自信ないですが・・を思い出しました(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月17日

    なかなかいいね
    女賊と明智との攻防ははじめてです
    ちょっとマイルドな内容ではあるが、他の乱歩作品にはない魅力があります

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月24日

    挿絵が乱歩作品に流れるなんとも言えないノスタルジックさを割増にしてくれていていい。
    黒蜥蜴が自分を「僕」と言う所がお気に入り。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています