少年しのび花嫁御寮【特別版】

少年しのび花嫁御寮【特別版】

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

俺はお前が欲しいだけの、ただのずるい男だ



大正浪漫あふれる東京市。伊賀の少年は甲賀忍者の花嫁になった――



「妻らしく、旦那さまと呼べ」華やかな大正時代の片隅で、甦りの秘術を持つ伊賀忍者の晶は、忍者犬のシンシャとひっそりと暮らしてきた。ある日突然攫われ、甲賀忍者の棟梁・虎目の花嫁にされてしまう。どうやら狙いは晶の秘術で、心身から交わることで術は虎目に転写されるらしい。はじめは反発しかなかったが、与えられる不器用な優しさに孤独がほぐされ、虎目の傍こそが自分の居場所だと思えるように。ところが、虎目が甦らせたいのは彼の想い人だと知り!?



紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
ページ数
258ページ
電子版発売日
2021年11月01日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
28MB

少年しのび花嫁御寮【特別版】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    あいかわらず壮大

    コゲミチ 2021年11月24日

    タイトルに似合わず、壮大なスケール!
    BL抜いてでも映画で見たい感じです!
    いや、BLは抜きたくはないけれども…
    それくらい沙野先生のファンタジー系の作品はどれをとってもドラマチック❗️
    読み終わった後のハッピーエンドの満足感もすごい!(*´∇`*)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月29日

    伊賀の少年忍者が無理やり甲賀忍者の花嫁にさせられて…という表向きは王道の花嫁ものなのですが、そこは沙野センセらしくエロ面では髪の毛触手というHENTAI大技に圧倒され、ものすごく面白かったです。一筋縄ではいかない!

    大正時代、今ではスパイ的組織として政界で暗躍する甲賀忍者の棟梁、虎目。彼がなぜ秘術...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    なかなかハードです

    チョコムース 2022年05月09日

    結構エロいシーンがハードでした。忍者だから裏切りは当たり前にしても、健気で可愛らしい系の主役君(受)が、敵キャラの触手?蛇?髪の毛?にやられてしまうという…地雷の人もいるかもしれません。気を付けてください。犬好きなので、犬が出てくるとそれだけで評価が上がってしまいます。シンシャというワンコが出てきま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ふわふわ 2021年11月11日

    攻めが受けに惹かれていくのはわかりやすかったけれど受けが攻めに惹かれていく描写が物足りなかった気がします。
    祝言を挙げて2ヵ月、身体をつなげて数ヵ月…という表現で場面があっという間に過ぎてしまったからかも。

    不憫な受けが甘やかされて…が好きですが、なかなか厳しい忍びの世界になかなか甘くならな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年02月07日

    甦りの術を持つ伊賀の抜け忍、晶
    亡くした想い人を甦らすために昌を拐った甲賀忍頭領、虎目

    世間知らずで純朴な晶に惹かれていく虎目と、虎目の心に春沖が居る事に苦しみながらも惹かれ、その想いを叶えさせようとする健気な晶が善きです。
    晶のいじらしさ健気さに悶えるのです!
    確かに虎目の中に春沖が居るんですが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年05月24日

    少年、忍者、触手、わんこ盛り…の、大正浪漫BL♡
    忍者×忍者でアクションあり、ラブあり、お得意の(触手)凌辱ありのエンタメ作品でした。
    面白かった!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年07月29日

    ★3.5。
    大正時代。甲賀頭領×伊賀の抜け忍。受けは死者を蘇らせる秘術を使える唯一の後継者。受けの能力で想い人を蘇らせるために拉致して無理やり花嫁にさせる攻め。

    それなりに切なくてチクっとくる場面もあったんだけど。うーん、私にとっては攻めも悪役の人たちと同類じゃん?って思えてしまう…ので、攻めとの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

シャレード文庫 の最新刊

無料で読める BL小説

BL小説 ランキング